fc2ブログ

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と犬と音楽の生活

Waldenの安曇野日記 Vol.605「江戸時代は美男美女」の巻

Waldenの安曇野日記 Vol.605「江戸時代は美男美女」の巻
 
みなさんこんにちは、Waldenの安曇野日記の時間です。
 
昨夜は映画を観てきました。
「蜩の記」
 
無実の罪で幽閉されている役所広司のところに、お目付け役としてきた岡田准一が心酔して成長して行く。
清廉潔白な夫を信じている妻が原田美枝子で、娘の掘北真希と岡田准一が結婚する。
まぁ簡単に書けばそんな物語ですが、歴史を歪曲せずに鏡として教訓とする、という主人公の描き方は時宜を鑑みたのでしょうか。
淡々と過ぎ行く事実を受けいれて、己に対しても他に対しても等身大で臨むことに力がある、という感じですね。
 
江戸時代はみんな美男美女だったんだ、とかのツッコミは禁止。
あと、舞台設定として封建社会であるという点を理解しておかないと、そもそも道徳の範囲に制限がありますから、物語が根底から成り立たなくなります。
 
まっ、そんな夜でした。
 
で、映画が始まる前にドンキホーテに行って、ライブの小道具の物色をしてました。
まだハロウィンのシーズンなので、クリスマスな感じのものはありませんでしたけど、いろいろ妄想できる小道具がありましたね。
病院ライブとか、サラリーマンのおっさんの転勤送別会ライブとか。
 
そういえば、一昨日はFM安曇野の番組収録をしました。
森下も別録りしたので、そのうちに放送されるでしょう。
僕たちの曲も放送されるので、みなさん聞いてください。
 
さて、僕も新しい曲を作らなければ。
 
ウォールデンバンドHPのアドレスは acousticwaldenband.com です。
カフェウォールデンのHPのトップページにリンクが貼ってあります。
 
みなさん、応援してください。
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply