FC2ブログ

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1235「メリークリスマス」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1235「メリークリスマス」の巻
 

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

 
「クリスマスの思い出」というのがあって、いろいろな人が一番思い出に残っているクリスマスの物語の話をしています。
苦しい時代のクリスマスだったり、なんていうことはない平凡なクリスマスだったり。
それぞれのクリスマスの物語です。
 
僕が思い出すクリスマスは、スキーの合宿所で寒くて惨めな感じでケーキを食べたこと。
もしかしたらクリスマスらしい感じになりそうだったけど、結局一人だったこと。
友人の家にクリスマスに呼ばれたけど、家族の団らんを邪魔する気がして行けなかったこと。
そんな感じかな。
 
サンタのアルバイトもやってました。
東京の街角や長野の病院でサンタに変身して、フィンランドのサンタクロース本部に頼まれた通り歌をうたったりギターを弾いたり、今は後輩のサンタがやっているようです。
 


そんな話をしてたら、ベッシーさんの知り合いの子供がサンタは本当にいるかどうか悩んでいるという話になりました。
僕たち、きよしこの夜を4声で歌えるから、今晩久しぶりにアルバイトに行ってこようかな。
ピンポンダッシュで歌って帰ってくるとビックリするかなぁ。
 
愛をシェアすることを思い出す、それが僕にとってのクリスマスです。
 
メリークリスマス。
 
ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply