FC2ブログ

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1238「ここで死を意識するか?」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1238「ここで死を意識するか?」の巻
 
みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。
 
森下 「はぁ、自分はどうしてこんなにポンコツなんだろう」
エミちゃん 「時々死にたくなるよね」
待て待て待て、お前たちがポンコツなのはその通りだけど、死ぬのはまだはやい。
その前に練習しろ。
 
30日の晦日ライブに向けて、ドラゴンとかモーメントとか古い曲を引っ張りだしてソロを回していたら死を意識したようです。(笑)
 
森下 「うまくなるにはどうしたら良いですか?」
牧 「ポパイのほうれん草はねーよ」
ベッシーさん 「J(自分以外)Z(全員)S(死ね)!」
牧 「なんかボソっとひでーこと言ってるけど、そんなに悲観しなくても大丈夫だよ」
エミちゃん 「そうですか?」
 
もう、これをやったらOKみたいな時期はとっくに過ぎていて、うまく演奏するとか、良い曲を書くとか、そんなあたり前のことを目指すしかないのです。
道のりは長いし、ゴールもありません。
悩んだ時に休憩を選ぶか練習をするかで差がつきます。
 
で、休憩しました。(笑)
 
そんでもって、今日は松本歯科大へ今年最後の検診に行ってきました。
その後、近所の内科へここも今年最後の検診。
人間ドックの報告書を持参して、あと50年くらい部品がもつように消耗維持のイメージ作りです。
 
良いこともあるぞ、横浜のFM局で曲を放送してくれるかもしれません。
ガンバロっと。
 
ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
 
みなさん、応援してください。
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply