fc2ブログ

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と犬と音楽の生活

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.2396「ひっそりとわからないように」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.2396「ひっそりとわからないように」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

手放した13本のギターですが、ビルダーさんにメンテナンスをしてもらってから売却する流れなんですが、順調に売れているようです。

IMG_9978.jpeg

ネックの状態やフレットの減り、アッセンブリのチェック、必要なパーツ交換などを経てから年代と価値に見合った価格で販売しているんですが、メンテナンスが終わって市場に出した瞬間に即決しているような状態です。
すでに7本が売れました。
残りはメンテナンス待ちの状態です。

まだあるんですが、必要に応じて使っているギターなので当面は手放しません。

IMG_9943.jpeg

サイドバックハカランダ、ジャーマンスプルーストップ、ネックコンター削り出し、トリプルオースケール、ラウンドカッタウェイ、オープンペグ、探してます。

弾き手にもよりますね。
2〜8、9フレットあたりの3〜5弦の枯れた感じが欲しいんですが、ネックスケールを変えると弦のテンションが変わりますが、コードの押さえ方やオミットする音なんかでも枯れたストローク感を出すことができます。
開放弦じゃないGの枯れた音が表現近いかな。

きらびやかだけである必要は僕にはないです。

IMG_9960.jpeg

コレクターではないので、ツリーオブライフとか華美なバインディングはいりません。
OMじゃないコリングスが近いかもですが、トリプルオー。
書くと嫌がられますが、マーチンは苦手です。

制作を引き受けてくれる人がいたんですが、納期3年以上なのでNG。
ファンではないのでオルソンとか考えません。
フィンガーというわけでもないのでソモギ系もなし。

どっちかというとヨーロッパかな。
鳴るヤマハとか鳴るレイクウッドとかあったけど、人の色が付いているのはやっぱり嫌です。

オメーみたいのはこっち来るなとギター屋さんたちに言われてると思うので、人知れず迷惑にならないようにひっそりと探しています。

IMG_9944.jpeg

現在のカフェウォールデン・AWBの営業方針について

ウォールデンは営業していますが、基本的にコーヒー豆の販売のみの営業です。
安曇野日記をお読みになっている会員の方は別ですが、応相談です。(笑)

ライブ再開はもう少しお待ちください。

ウォールデンは会員制の秘密クラブです。(笑)

・安曇野日記を読んでください、その上で来店していただけるとありがたいです

・コーヒー豆は1アイテム200g以上からご購入ください

・発送によるコーヒー豆のご注文をいただいて、常連さんになっていただけると幸いです

・入店時にはマスクをしてください

・入店時に手の消毒をしてください

・プラスチック製のレジ袋を無料で配ることが法律で禁止になりました、できるかぎりマイバックを持ってご来店ください

・インターネット、SNS、グーグルマップ等への掲載、書き込みはしないでください

・写真撮影はお断りします

・猫カフェではありません、ワンちゃんカフェでもありません

・そして、コーヒーが好きな方、歓迎します

大きな商いというより、僕が好ましくお付き合いできる人に、僕の出来うる限りの良質のコーヒー豆を焙煎してお届けできる喜びです。

みなさんには関係ありませんが、僕の後半生は作曲と制作をしようと若い頃から考えていたので、事情があってした大きな怪我の予後と闘いながら進めようと思っています。
AWBのHPから動画をお楽しみください。

ウォールデンのコーヒー豆をご注文ください。
ライブを応援してください。
今までリリースしているCDをお買い求めください。

どうぞよろしくお願いします。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドインスタグラム  https://www.instagram.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply