fc2ブログ

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.2120「さくらよ、あれがパリの灯だ」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.2120「さくらよ、あれがパリの灯だ」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

台風は安曇野を夜半に通過したようです。

風も強くなくただ雨が降っていたという程度で、いつも思いますが北アルプスが盾になってくれているんでしょう。

B9ACB394-8D08-4040-9046-E47F8927DAA6.jpeg

大阪組も昨日のお昼には安曇野に帰ってきて、みんなのんびりしていました。
能登、金沢から大阪、甲子園の旅は、異空間の体験のようでとても面白かったようです。
仲代達矢と阪神のコントラストは異質でしょうからね。

9CCDCE1A-5D2D-425E-8F0E-7DADBC5E096F.jpeg

京都に行きそびれたさくらは、散歩の途中にある小川で泳いでいました。
台風の風が強かったせいか、他に散歩をしている人はいませんでしたね。

ギタリストのみくりや裕二さんと「しあわせになろう」のアレンジと、「桜雨」の楽譜の件で打ち合わせをしました。
「桜雨」はドンカマ鳴らしてテンポの確認。

6536ECF6-2265-4F23-9263-8C9D9E4286D9.jpeg

そのあと、みんなでエリザベス女王の国葬をインターネットで見ながら食事をしました。
森下はロイヤルアルバートホールにエリック・クラプトンを観に行っているので、ロンドン市内の地理感があるんですよ。
森下の解説付きだったので、ウェストミンスター寺院からどこをどれくらい歩いているのかよくわかりました。

あとでさくらとロンドンに行くときの参考にしよう。

ところでロンドンへさくらと行くときは、空路よりもフランスからのドーバー海峡トンネルが良さそうです。
航空機だとさくらは貨物機の別便になる可能性が高そうです。
ドーバー海峡トンネルだと、一緒でなおかつ簡便に検疫を受けることができるということらしいですね。

まずはパリを目指すか。

69534F42-8F73-4EA3-82DF-7F174F2EF6EC.jpeg

現在のカフェウォールデン・AWBの営業方針について

ウォールデンは営業していますが、基本的にコーヒー豆の販売のみの営業です。
安曇野日記をお読みになっている会員の方は別ですが、応相談です。(笑)
ライブの再開について、いま少し慎重に考えています。
コロナ感染のリスク、新しい株の動向、ライブ形態と豆販売の形態、などです。

早い話がウォールデンは会員制の秘密クラブというわけです。
ただ、込み入った話はやめてください。

・安曇野日記を読んでください、その上で来店していただけるとありがたいです

・コーヒー豆は1アイテム200g以上からご購入ください

・発送によるコーヒー豆のご注文をいただいて、常連さんになっていただけると幸いです

・カフェウォールデンはコーヒーをお楽しみいただくための店です
・おしゃべりが目的でのご利用はご遠慮ください
・待ち合わせ、打ち合わせ、などのご利用はできません

・コーヒーが飲めないお子様はご遠慮ください、コーヒー豆のお買い上げ時の入店は歓迎します

・入店時にはマスクをしてください
・入店時に手の消毒をしてください

・プラスチック製のレジ袋を無料で配ることが法律で禁止になりました、できるかぎりマイバックを持ってご来店ください

・インターネット、SNS、グーグルマップ等への掲載、書き込みはご遠慮ください

・写真撮影はお断りします

・ライブは延期します

・猫カフェではありません

・そして、コーヒーが好きな方、歓迎します

大きな商いというより、僕が好ましくお付き合いできる人に、僕の出来うる限りの良質のコーヒー豆を焙煎してお届けできる喜びです。

みなさんには関係ありませんが、僕の後半生は作曲と制作をしようと若い頃から考えていたので、事情があってした大きな怪我の予後と闘いながら進めようと思っています。

またみなさんの前で演奏ができるようになりますように。
それまでは、AWBのHPから動画をお楽しみください。

どうかウォールデンのコーヒー豆をご注文ください。
そして、ライブが再開した時に応援してください。
今までリリースしているCDをお買い求めください。

どうぞよろしくお願いします。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドインスタグラム  https://www.instagram.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply