FC2ブログ

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1856「拝啓クソガキさま」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1856「拝啓クソガキさま」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

昔、首の骨を折ったことがあります。(笑)
まぁ折ったといっても今も生きているわけですが。

第4頸椎圧迫骨折、4~5頸椎間亜脱臼というのが診断名です。
東京大学医学部付属病院で診断されました。

ニュージーランドの友人のランス君がPT、フィジカルトリートメントだったので話をしたところ、あやうくノーハンドになるところだぞと脅されました。
その後も別件で大量に骨を折って、整形外科の先生とは親しくお付き合いをする人生になるわけですが、、、、

それで首の骨が折れてるし、安静にしていなければならないし、仕事もないしメシも食えないしで途方にくれていました。

しかたがないのでスキーのチューンナップの仕事を始めました。
なかなかウデが良かったんですよ、もうハッキリ書きますけど。
身近にチューンナップの日本の権威もいましたしね。(笑)

数百本の注文を受けました。
一本いくらだったかな?まぁボチボチお金が入ってきました。
ところが、今度は仕事が増えたのは良いんですが、首の治療をしながらチューンナップをするのでなかなか忙しいわけです。
首を固定したまま動かさないで作業をするのも大変でした。

当時借りていた家の前がスキーの山になって、もちろん大切に扱いましたが大変な思いをしたことを覚えています。
チューンナップ用のテーピングをしたままギターを弾いていました。(笑)

当面の大問題としてチューンナップをする場所がなくて、コンケストのチューンナップ台は場所の関係で置くことができず、しかたがないので自作のチューンナップ台を作ってバイスを取り付けたのは良いんですが、そもそも場所がないのです。

それで、隣りの神社の境内を借りて昼間からギコギコ、シャリシャリ、スキーのエッジを研いでいたわけです。

午前中は平和なんですが、午後になると近所のガキ、じゃなかったお子様が遊びに来られて、なんでこんなとこでやってんの?みたいな感じになるわけです。
大きなお世話だクソガキあっち行け、とかは言わないで、微妙に平和にやっていました。

その時の神社の境内に黒と白の八割れのねこが座っていて、いつも同じ時間に昼寝に来ているようでした。
おそらく近所の飼い猫だったと思うんですが、僕は自分の家が持てる人生ってすごいなと感動しました。
僕にはそんなことは不可能だと思っていたのです。

昨夜はよく眠れなかったので、そんなこと思い出しました。
麦ちゃんと一緒に起きていたからかもしれません。

あの時のクソガキ共、今頃いいおやじになって苦労してんだろザマミロ。

       13595989299918.jpg

以下、お読みください。

今後の営業形態については、昨年の10月に決めた方針を踏襲しようと思っています。
臨機応変に対応する場面も多く出てくると思いますが、それはその都度判断して行きます。

みなさまのご協力をお願い申し上げます。

今はできる限り、発送によるコーヒー豆のご注文をいただけると幸いです。

今年のライブ再開もまだわかりません。
コロナ収束のめどが立って、小さい会場でのみなさまの安全の確保ができたと判断できたらライブを開催したいと考えています。

それまで、今しばらく制作の作業を続けてまいります。

2021年1月1日以降のカフェウォールデン・AWBの営業方針について

・カフェウォールデンはコーヒーをお楽しみいただくための店です

・お客様同士のおしゃべりが目的でのご利用はご遠慮ください

・待ち合わせ、打ち合わせ、などのご利用はご遠慮ください

・コーヒーが飲めないお子様はご遠慮ください、コーヒー豆のお買い上げ時の入店は歓迎します

・入店時にはマスクをしてください

・入店時に手の消毒をしてください

・プラスチック製のレジ袋を無料で配ることが法律で禁止になりました、できるかぎりマイバックを持ってご来店ください

・コーヒー豆はできる限り200gからご購入ください

・Go to eatはやっていません

・インターネット、SNS、グーグルマップ等への掲載、書き込みはご遠慮ください

・写真撮影は基本的にお断りしています

・ライブは延期します

・猫カフェではありません

・そして、コーヒーが好きな方、歓迎します

どうぞご理解くださいますようお願いいたします。

お客様に、私の友人であるみなさんにお願いしたいのです。

どうか、カフェウォールデンをかわいがってください。
そして、もしお気に召したのでしたら、私たちの音楽をお聴きください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドインスタグラム  https://www.instagram.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply