FC2ブログ

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1853「ねこ」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1853「ねこ」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

今日は2月22日、ニャンニャンニャンの日なのでねこの日です。

            21-01-01-15-00-07-621_deco.jpg

ウォールデンの長女、ニャンタンは松本城付近で保護されました。
         13595989324780.jpg

次女、フクちゃんは松本の保護団体から。
            IMG_20200401_131923.jpg

三女、ねねちゃん(北政所ちゃん)は南松本からきました。
             nene.png

四女、愛ちゃんは諏訪保健所から。
              13595258914048.jpg

五女、麦ちゃんも諏訪保健所から。
             13594973695658.jpg

清潔で暖かい場所、きれいな水といつも掃除されているトイレ、健康に気をつけた食べ物とおいしいおやつ、それぞれのお気に入りの場所と遊び場を持っていて家族として生活しています。

別にねこの保護活動をしているわけでもありません。
ねこカフェでもありません。
僕たちの家族として一緒にいるだけです。

家からは出しませんし、出ようともしません。
お風呂が好きなねこもいるし、ブラッシングが大好きなねこもいます。

             ふく

一緒にフトンに入るねこもいるし、お腹の上に寝るねこもいます。
自分で寝台列車作ってるねこもいるし、ステージで寝ているねこもいます。
一日に何回かは、それぞれのねこたちが抱っこしてくれと言ってきます。

             IMG_3705.jpg

ニャンタンはベッシーさんが独身時代に保護して、ねこを飼う環境が整っていなかったので情が移らないようにニャンタンと呼んでいたのが正式名称になったそうです。

フクちゃんもベッシーさんが、幸福になるようにと付けた名前だそうです。
ベッシーさんのメールアドレスがしばらく「フクのひげ」だったことがあります。

ねねは高台院北政所から名前を付けました、豊臣秀吉の妻ですね。                        
ベッシーさんから譲渡ねこがいるという電話がかかってきて即断、その日の夜に迎えに行きました。
ドライブが大好きで、後部座席で外を眺めています。

            13219593963535.jpg

愛ちゃんは茅野の田んぼの中で保護されたようで、しばらく保健所にいたところを迎えに行きました。
今までの分、愛情をたくさん受けられるように愛ちゃん。
ステージの上が大好きで、ウォールデンライブの時にステージの下に隠れていたことがありました。

麦ちゃんは保健所に半年もいました。
ケージの中に半年いたので最初はオドオドしていましたが、今はそれを取り返すように思いっきり走り回れるようにしています。
ウォールデンの一階から二階のにゃんこタワーのてっぺんまで、嫌というくらいに走り回っています。
まっすぐ成長するように麦という名前を付けました。

              IMG_20201105_063838.jpg
              IMG_3929.jpg

まぁ実際はお金もかかるし病院の費用もかかります。
ねこたちのいたずらや傷だらけになった床や階段、割られるコップや吐いたあと始末。
5匹いるとトイレの始末にも時間がかかります。

それらのほとんどを僕が担当しています。
もちろんベッシーさんもいますが、僕はそういうのが苦にならないのです。

自営業なので売り上げや資金繰りが苦しいときもありますが、ねこたちのご飯代だけはなんとかしようと考えてきました。
実際、普段の支出のほどんどがねこたちと森下たちの食費です。(笑)

              IMG_20201227_124948.jpg

なんででしょう。

僕は悔しい思いや苦しい思いをたくさんしてきたので、住む場所のないねこたちにもう嫌というくらい幸せになってもらいたいと考えるのです。
愛情をたくさんかけて、無条件に幸せになる権利があると思うのです。
人間の世話をする余裕も能力も僕にはありませんが、ねこなら責任が持てるかなと思います。

さて、今日もねこたちと森下たちのメシの算段をするか。

以下、お読みください。

今後の営業形態については、昨年の10月に決めた方針を踏襲しようと思っています。
臨機応変に対応する場面も多く出てくると思いますが、それはその都度判断して行きます。

みなさまのご協力をお願い申し上げます。

今はできる限り、発送によるコーヒー豆のご注文をいただけると幸いです。

今年のライブ再開もまだわかりません。
コロナ収束のめどが立って、小さい会場でのみなさまの安全の確保ができたと判断できたらライブを開催したいと考えています。

それまで、今しばらく制作の作業を続けてまいります。

2021年1月1日以降のカフェウォールデン・AWBの営業方針について

・カフェウォールデンはコーヒーをお楽しみいただくための店です

・お客様同士のおしゃべりが目的でのご利用はご遠慮ください

・待ち合わせ、打ち合わせ、などのご利用はご遠慮ください

・コーヒーが飲めないお子様はご遠慮ください、コーヒー豆のお買い上げ時の入店は歓迎します

・入店時にはマスクをしてください

・入店時に手の消毒をしてください

・プラスチック製のレジ袋を無料で配ることが法律で禁止になりました、できるかぎりマイバックを持ってご来店ください

・コーヒー豆はできる限り200gからご購入ください

・Go to eatはやっていません

・インターネット、SNS、グーグルマップ等への掲載、書き込みはご遠慮ください

・写真撮影は基本的にお断りしています

・ライブは延期します

・猫カフェではありません

・そして、コーヒーが好きな方、歓迎します

どうぞご理解くださいますようお願いいたします。

お客様に、私の友人であるみなさんにお願いしたいのです。

どうか、カフェウォールデンをかわいがってください。
そして、もしお気に召したのでしたら、私たちの音楽をお聴きください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。https://www.instagram.com/acousticwaldenband

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドインスタグラム  https://www.instagram.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply