FC2ブログ

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1731「運命の予測時計」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1731「運命の予測時計」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

ご心配をおかけしているドラムのエミちゃんの体調ですが、ちょっと行ったり来たりしているので、セカンドオピニオンを取りに行こうと考えていました。

そしたら運良く近所の病院で丁寧に診てもらうことになって、早速森下が連れて行ったところ、診断に変わりはないということでした。

要するに「大きな異常はない」、というお墨付きをいただいわけです。

安心しました。

少し時間はかかりますが、また元通りの健康体に戻るでしょう。

みんなでケアをする計画を立てて、ちょっとだけ通院をすることになりそうですが手分けをして連れて行って、買い物とか気分転換もみんなで一緒に過ごそうと思っています。

昨日の夜、みんなでそんなことをしていたら、森下が修理に出していた僕の古い時計を持ってきてくれました。

人生の前半戦に使っていた時計を、後半戦にも使おうと思って修理に出してもらっていたんですが、エミちゃんの健康に問題がないことがわかってまた新しい時間が動き出したような気がします。

そういうものなんでしょう。

それで、今日は松本歯科大に歯のケアに行ってきて一日腕時計をしていたんですが、時計は止まりませんでした。
普通時計は止まりませんが、止まってしまう時期もあったのです。

煩雑だし話が重複するので書きませんが、もう止まらないようです。

               無題

それと、この時計をしていた時の仕事は外で滑ったり転んだりする仕事だったんですが、
どうも一時間半くらいまで先の「読み」に使っていたことを思い出しました。
この先の時間にどんなことが起きるか予測するということが、その時の仕事の本態だったと気がつきました。

そんなことを思い出して時計を見ていたら、楽しくなってきました。

車の運転中でもどんな時でもチラッと時間が見えるんですが、それがすなわちその時点から一時間半くらいまで先、いくつかに分かれるであろう運命の予測の瞬間なのです。

これはなかなか便利な話です。

良いこと思い出しちゃった。
セイコーの標準装備かな。

さて、6月19日から県をまたいでの移動が解禁になったあともウォールデンは以下の営業方針で変更ありません。

長野県の基本方針に従います。

まずは概ね7月2日まで

・お客さまと僕と僕の家族の安全のために、ドアチャイムのピンポンを鳴らしてもらっています。

・ 今はできる限りコーヒー豆のお買い上げをお願いしていますが、よく存じ上げているお客さまと距離や時間の安全が確保できると判断した場合はコーヒーをお出ししています。

・ 今は初めてお越しいただいたお客さまには、コーヒー豆だけのお買い上げの説明をさせていただくことがあります。

・ どうぞコーヒー豆をお買い上げください。ご来店できないお客さまはメールでご発注ください、ヤマト便でお届けします。
お荷物が届いてから郵便局でお支払いください、振込手数料はかかりません。配送料金を500円だけ頂戴しています。

・ コーヒーをお飲みのお客さま、今はあまり長い時間のご利用は避けてください。

・ 猫カフェではありません。

ライブについて。
・ウォールデンのライブの秋開催、または12月の開催もメドは立ちません。

社会全体のコモンセンスが変化して行く時期だと考えます。
僕は僕で丁寧に、しかし誇り高く毅然と、歯を食いしばってウォールデンの営業と音楽を続けて行きます。

音楽ライブの形態も変わって行くのかもしれません。
人が実際に演奏することに対してのリスペクトの機運が高まると良いと考えています。

ベッシーさんと出会った頃のことを書いた曲のセッションをアップしました。
バンドHPからご覧になってください。

ウォールデンは今日も店を開けて、メールを開いて発注の確認をして、みくりや裕二さんとの作業を進めて、時間を惜しんで作曲して、掃除機をかけて、ネコ5匹の世話をしています。

これでつぶれたら僕の力はそれまでのことです。

新しい形で、ウォールデンを応援して頂けるように努力します。
みなさん、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply