FC2ブログ

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1672「ねこにご飯あげよっと」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1672「ねこにご飯あげよっと」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

みくりや裕二さんとレコーディング中の「ラティーノヒート」ですが、僕のソロが変更になって20小節+32小節の52小節になりました。
音入れは終わっているんですが、変更後のプリミックスをしています。

けっこう頭の中がウニ状態で、余計なことを考えたくない時は半纏を着ています。
ボーッとして半纏で郵便局や銀行に行くんですが、アブナイおじいちゃんに見えるんでしょうか、みなさんやさしくしてくれます。(笑)

で、作業の合間に頭を休めるために読書をしています。

                 IMG_20200314_160937.jpg

ちょっと思うところがあって司馬遼を読み直しているんですが、さらにその休憩で昨日は石原慎太郎の「天才」を読みました。
田中角栄のことを書いた本ですね。

角さん本人が書いたように見える一人称なんですが、あんまりおもしろくなかった。

当時の政争をトレースして、登場人物ごとに時系列に並べただけに思ったからです。
一人称で書くなら相当の取材と想像力が必要でしょうが、慎太郎さんには体力的にも無理だったんでしょうね。
石原さん現役時代は辛辣な発言してたんですから、これぐらいの批判はなんてことないでしょ。

でも、角さんが「三国峠を爆破してその土砂で新潟と佐渡を地続きにする」と言っているのには感心しました。
日本列島改造論は批判が多いですが、現在の日本のインフラは田中角栄の頭の中から出てきたものでしょうから。
ロッキード事件についてはよくわかりませんでした、当時の週刊誌のまとめ程度でしたからね。

以前読んだ、中曽根康弘の「自省録」はとても面白かったです。
政治判断の新事実や曝露はありませんが、本人の心の内や覚悟みたいなものが感じられたからです。

生意気にも元総理二人を批評してしまった。
さて、ねこにご飯あげてこよっと。

                 IMG_20200314_161013.jpg

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply