FC2ブログ

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1653「家族」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1653「家族」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

朝、みんなでご飯を食べていたら、ハチ割れネコの麦ちゃんが興奮して僕の新しいギターに突進していってスタンドごとぶっ倒して行きました。

牧 「あーっ!!!!○△◇§Σψ!!!!」
ベッシーさん 「どうしたの?」
牧 「ねねー!!!、あいー!!!」

この場合、ねねちゃんと愛ちゃんはまったく無関係なんですが、いたずらの常習犯なので濡れ衣を着させられたわけです。

ベッシーさん 「ねねと愛ちゃんは関係ないんじゃない?」
牧 「むぎー!!!!」

ベッシーさん 「麦ちゃんが倒したのを見たの?」
牧 「見てない、むぎー!!!!」

ベッシーさん 「はいコーヒー、びっくりしただけだから怒っちゃダメだよ」
牧 「んご、ガゲ、ぷはー、こら麦―!!!!」

しばらくして

ベッシーさん 「本当の人間の子供だったら、大切なギターに油性マジックでうんこの絵とか描いちゃうんだよ」
牧 「本物のうんこもつけられちゃうの?」

ベッシーさん 「本物のうんこだったら拭けば良いけど、油性マジックは落ちないでしょ」
牧 「・・・・」

人生ってそんなに厳しいんだ。

牧 「そうか、うんこは拭けば良いけどマジックはとれないのか」
ベッシーさん 「でも本当の家族だから怒っても良いんだよ」

牧 「どうゆうこと?」
ベッシーさん 「嫌なことがあっても我慢しないで良いの。家族だから信頼して」

僕は反省しました。

ねねと愛ちゃんに聞いたら、麦は一階のステージの下にいるということでした。
ねねが連れてきて、愛ちゃんが麦と話をしていたようです。

            IMG_20200215_072020.jpg

幸いギターにはキズひとつ付いていませんでした。
麦には謝りました。
この後は麦がぶつかっても大丈夫なように、森下のハーキュラススタンドを使おう。
森下は新しいスタンドを買うように。
ってか、新しいの買ってくれ。

そう言えば、あいつら久能山に家康の墓荒らし、じゃなかった、いちご狩りに行ったんだ。
逃げ惑ういちごを馬に乗って鉄砲で撃ちまくるんかな?

麦ちゃん、ごめんね。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply