FC2ブログ

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1648「簡単なこと」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1648「簡単なこと」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

先週の木曜日に保健所から来たウォールデンの新しいネコ、ハチ割れの麦ちゃん。

メディカルチェックの結果が良かったので、あとは新しい環境に慣れるのと先住ネコたちとの相性の問題ですが、心配することは何もありませんでした。
1~2週間かけてゆっくり慣れさせようと思っていましたが、麦ちゃんの方からあっという間に環境に馴染んでしまいました。

      IMG_20200209_161309.jpgIMG_20200209_161438.jpg

ベッシーさんの力も大きいと思います。
彼女がいるだけで、その場が絶対的な安心感に包まれますから。
明らかにネコたちも安心して行きます。

ただ、一回だけこんなことがありました。

ベッシーさんが買い物に行っている時、僕は麦が心配だったのでネコたちと一緒に留守番をしていたんですが、その時にネコたちだけで会議をしていたのです。

キャットタワーの議長席にフクちゃんが座って麦を呼びました。
ねねは指導係として呼ばれて、愛ちゃんは部屋の入口でオブザーバー参加を命じられたようです。
会議の準備が整ったので、親分のニャンタンが一階から上がってきました。

議長・フクちゃん 「麦ちゃんって言うのね、これからここの生活が始まるけどルールを守ってお互いに干渉しないように」

麦ちゃん 「ハイ」

議長・フクちゃん 「ねねは麦ちゃんに生活の仕方をよく教えるのよ」

ねねちゃん 「あい」

議長・フクちゃん 「愛ちゃんはねねを飛び越して麦を指導しないように」

愛ちゃん 「わかりました」

議長・フクちゃん 「ニャンタンなにかある?」

リーダー・ニャンタン 「みんななかよく、幸せになるようにね」

ちょっとうす暗い部屋で、ネコたちの無言の会議でした。

僕はそう信じています。
なぜなら、臨死をした時に天使と死神が商談に来たのを覚えていますから。

なに、ほんのちょっとしたことです。
そんなに難しいことではありません。

  IMG_3642.jpgIMG_3644.jpg

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply