FC2ブログ

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1646「麦」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1646「麦」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

いろいろあってウォールデンに来た「麦ちゃん」です。

                 IMG_20200206_194454.jpg

保健所からの帰りに動物病院に行ってメディカルチェックを受けてきました。
猫白血病、猫エイズともに陰性、各ウィルスチェック、便検査で猫回虫もいませんでした。
すでに避妊手術は終わっているのですが、抜糸がうまくいっていなかったので調整してもらいました。

               IMG-0552.jpg

数ヵ月間キャリーの中での生活だったので、環境の変化に慣れさせなければなりません。

まずはキャリー越しに先住ネコたちに対面しましたが、ニャンタンちゃん、フクちゃん、ねねちゃん、愛ちゃんともに無反応でした。
ニャーとも鳴かないでお互いにそのままスルーしてましたが、まだ緊張しているんでしょう、そのうちにいろいろやらかします。

スッタモンダあると思いますが、それも含めて麦ちゃんを育てて行きます。

             IMG-0550.jpg

森下に手伝ってもらいました。

諏訪まで運転してもらって、さぼてんのとんかつ弁当食べて、動物病院で保健所とのやり取りを手伝ってもらって、麦ちゃん用のご飯とひっかかれたのでバンドエイドを買いに行ってもらって、ついでにメシ食って帰って行きました。

             IMG-0549.jpg

ウォールデンは自家焙煎コーヒー専門店で猫カフェではありません。
作曲とレコーディング作業をする僕のもう一つの面があります。

ネコたちは僕の個人的な家族です。
外にも出しませんし、ネコに接客もさせません。

「今日はネコちゃんは?」というお客さまには「寝てます」と答えています。
事実、寝てますから。

家族として偶然遊びに来ることはあるかもしれませんが、それはネコの自由です。
もちろんその場合、お客さまには「ネコは大丈夫ですか?」とお伺いしています。
ネコ中心というわけでも、人間中心というわけでもありませんから。

ネコたちは、安曇野日記に家族の記録として登場します。

       IMG_20200205_224933.jpg

僕の家族はベッシーさん、松本城出身の黒猫のニャンタン、畳屋さん出身の三毛猫のフク、松本出身の黒猫のねね(北政所寧々)、茅野出身の茶白の愛、となりの森下とエミちゃん(人間)、そして諏訪出身のハチ割れの麦。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply