FC2ブログ

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1557「リテレート生活」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1557「リテレート生活」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

森下が日本史の本を持ってきたのでみんなで斜め読みしました。
若い頃速読法を実践していたことがあるのです、使うかどうかは本の性質にもよりますが。

で、卑弥呼から始まって、豪族としての朝廷、武力を持った天皇、外来宗教と最新の流行を施政に利用して律令国家を目指した聖徳太子、王政復古を武力でした中大兄皇子、二重権力制を象徴する征夷大将軍で今の日本のシステムの土台を作った桓武天皇、なんかでした。

あと日本の思想史についてはここでは省略。

牧 「思想的にはさ、最初に仏教由来の外来学問と、朝廷文学や日記文学に由来する学問に分かれるよね」
森下 「牧さんはお城とかも行ったんですか?」
牧 「行かーねーよ」
みたいな。

で、僕は中江藤樹と南方熊楠を合わせたような生活を目指そうとしてウォールデンを建てたのです。

牧 「お前さ、中江藤樹って知ってる?」
森下 「ナカエトージュ?」
牧 「中江藤樹だよ、エッ、お前バカなの?」
森下 「えぇ」
みたいな。

まっ、今のところ近江聖人の中江藤樹や、知の巨人南方熊楠には程遠いですが。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply