FC2ブログ

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1554「長浜行きたい」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1554「長浜行きたい」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

新しい曲を書いているんですが、思うところがあって五度圏とトライトーンの話をあらためて森下にして、ドミナントのインターバルは帰属性を感じさせるという解説をしました。
そうすると、五度圏の対比音が代理の関係になることが理解できるかもしれません。
その先のスケール選択感覚を養うのが目的です。

12半音の配列が出来たのは音の観察からで、野球のマウンドとホームプレートの距離が決まったのと同じだよ、みたいな感じです。

で、日曜日に森下とエミちゃんが東京ドームに巨人戦を観に行ってきました。
ついでに野球殿堂博物館にも行ったらしいんですが、どうもエミちゃんはライトとレフトを反対に覚えてきたようです。(笑)
まぁ、どっちでも良いですが。

森下が野球殿堂のブロンズレリーフの前で、大日本東京野球倶楽部からのジャイアンツの歴史を熱く語ってエミちゃんが固まっていたということです。
うざいおっさん邪魔、みたいなもんでしょう。
あいつ、その情熱を音楽に向ければ良いんですが。

前回野球殿堂に行った時は加藤コミッショナーの統一球問題の時で、ご丁寧に輪切りにした公式球がエントランスに展示してありました。
あの時買っておけば資料として良かったかもしれませんが、たしか高かったんだよね。
あれからコミッショナーが二人も変わっていることを考えると、責任重大ですね。

さて、僕とベッシーさんはなぜか戦国時代にハマっていて、9月に名古屋ドームに行く時は中村公園の秀吉生誕地、稲葉城(岐阜城)、墨俣、清州城なんかに行こうと思っています。
本当は長浜城に行きたいんですが、それだとプレーボールまでに間に合うべか?

関係ないけど、歴史家の磯田道史ってさかなクンの歴史バージョンだよね。(笑)

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden


スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply