FC2ブログ

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1549「花火」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1549「花火」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

昨夜は近所の池田町の花火でした。
正式には池田町・松川村合同開催高瀬川納涼花火大会というらしいですが僕たちは流れで池田の花火みたいに言ってます。

みんなでご飯を食べながら香港の代わりに行く上海の話をしていたら、ドーン、ドーンとものすごい音がするので、今日は池田の花火だと思い出したのです。
それで、あわてて車で松川村の田んぼに行ってのんびり花火を楽しんだわけです。

           IMG-6550.jpg

大玉が上がると後ろの北アルプスが吠えるように鳴動して怖いくらいでした。

何年か前に西友の中で聞いたことがあるんですが、きっとこれが空襲のような音なんだろうと思ったことがあります。
その話を車の中で森下たちにしたら怪訝そうな顔をしていたんですが、花火の反響で北アルプスが鳴動する音を聞いて納得したようでした。

きっと高瀬川で間近に花火を見ている人には聞こえなかったと思うんですが、僕には現世の人が上げる花火に冥界の人々が咆哮で答えているように聴こえました。
田んぼの中がこの世とあの世の中間で、水路の音と花火の音にまじってあの世の人々の声が聞こえているのに、普通の人は気がつかないことってあるよなぁ、みたいに思っていました。

              IMG-6553.jpg

そういうことって、不思議とその時には気がつかないものなんですよね。
花火の火薬の煌めきのひとつに、本当の人魂がまじっていてもおかしくありませんでした。

昨夜はそんな夜でした。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply