FC2ブログ

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Waldenの安曇野日記 Vol.57

CATEGORY無題
Waldenの安曇野日記 Vol.57「ホタル出た」の巻
 
みなさんこんにちは、Waldenの安曇野日記の時間です。
 
いやー、今年も出ましたね、ホタル。
この間、有名な 辰野町 というホタルの名所に行ってきました。
いっぱいホタルが飛んでいて感動しました。
辰野へホタルを見に行くのは2年ぶりだったんですけど、森とアルプスが夕陽に染まる時間帯に行って、その後たくさんのホタルを見るのは幸せでした。
 
Waldenの近所にもホタルが出るんですよ。
そっちは近いから今週にでも見に行こうと思いますが、ホタルってちょうど富士山くらいを境にして、西と東で光り方が違うというお話を聞きました。
なんでも、西が関西電力で東が東京電力だということです。
 
さて、ホタルといえば、北海道の有名なTVドラマ「北の国から」の蛍ちゃん。
僕、会ったことありますよ。
 
富良野の協会病院というところに怪我をして運び込まれ、ちょうどロケの最中だった看護師姿の蛍が、撮影と間違えて僕の方に走ってきました。
 
ウソのような本当の話なんですが、その時、「あっ」と間違えたような顔をした
中嶋朋子さんの顔を今でも思い出します。
 
「すいません、本物です」と言ってレントゲン室へ向かっていったら、ローカの陰に立っていた田中邦衛さんが例の口調で、「おっじゃま、してまっすぅ」と言ってくれました。
 
田中邦衛さんには麓郷のスーパーでもお会いしたことがあって、田中邦衛さんというより、黒板五郎さん、そのまんまでした。
 
毎年ホタルの季節になると、なつかしく思い出します。
 
ホッ、、、、ホッ、、、、ホータル来い、、、、
こっちの水は甘ーいぞ、、、、
ホッ、、、、ホッ、、、、ホータル来い、、、、
 
スキーヤー時代に何度も経験した、「人間ホタル」については、またあらためてお話する日が、、、、
 
来ないことを祈ります。
 
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply