FC2ブログ

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Waldenの安曇野日記 Vol.204「タイムトラベル」の巻

CATEGORY無題
Waldenの安曇野日記 Vol.204「タイムトラベル」の巻
 
みなさんこんにちは、Waldenの安曇野日記の時間です。
 
最近、「タイムトラベラーズワイフ」という映画を観ました。
旦那が勝手にタイムトラベルしてしまう難儀な映画でしたけど、おもしろかったです。
 
タイムトラベルって、ストーリーを考えるうちにいろんなパラドックスが出てきておもしろいですよね。
 
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でもタイムトラベルのいろんなパラドックスを回避していますけど、結局僕が考えるに、タイムトラベルできる自分がいろんなところでタイムトラベルをしだしたら、すごくたくさんの自分が同時に発生して収拾がつかなくなります。
 
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のパラドックス回避の方法は、映画自体がコメディだということですよね。
 
でも、光速以上で飛行することができれば、少なくとも過去にタイムトラベルすることは可能でしょうか。
 
たとえば、数万光年離れているオリオン座に向かって光速以上で飛行したら、金太郎あめみたいに時間点を移動して過去を観察することができますよね。
で、オリオン座からまた地球に向かって光速以上で飛行したら、どこかの時点でもう一人の自分に会うことができます。
飛行船の中から、「あっ、おいらがいた!」みたいな感じで観察できるのです。
 
でも、過去に干渉すると自分が消滅する危険があるので、なにもしません。
 
結局、時間旅行って意味あるんでしょうかね?
写真ながめてれば良いんじゃないかと、思いました。
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply