FC2ブログ

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Waldenの安曇野日記 Vol.205「光の国は案外近いのか?」の巻

CATEGORY無題
Waldenの安曇野日記 Vol.205「光の国は案外近いのか?」の巻
 
みなさんこんにちは、Waldenの安曇野日記の時間です。
 
昨日の夜、またまた星を見に行きました。
昨日はペルセウス流星群が見える夜なので9時くらいにのんびり歩きに行ったのですが、安曇野は思いっきり曇り空で、星がキレイに見えるような感じではありませんでした。
 
でも、、、、
 
すんごく大きい流れ星をひとつ見ることができました。
 
昨日は月明かりもあったのでしょうか、全体に白っぽく明るい感じの夜空でしたけど、おかげで雲の状態をよく把握することができました。
北東の夜空にカシオペアの位置を確認しておいてから、あとはひたすら雲がはれるのを待ちます。
そしたら、、、、
 
いきなり巨大な流れ星がシュワーッと現れて、「オー!!!(サダハル)」と歓声を上げてしまいました。
 
カシオペアの下から右方向、南に向かって、夜空のスクリーンのほぼすべてを使って流れて行き、しかもけむりのような痕跡を残して、明るくてはかない光とともに消えて行きました。
 
近くにたくさんの飛行機が飛んでいるのが見えるんですけど、夜間飛行のライトを点けて飛んでいる飛行機のスピードの20倍以上はあったと思います。
ジャンボジェット機のスピードがマッハ0,8として、僕が見た流れ星のスピードはその20倍以上ですから大体マッハ20ということでしょうか。
スゲー速いですよね。
飛行機、止まって見えましたもんね。
 
ウルトラマンの飛行スピードがマッハ3で、スーパージェッターが乗っている流星号がマッハ15ですから、本物の流れ星の方が全然速いですね。
 
ウルトラマンって、マッハ3くらいのスピードで光の国に帰ることができるんでしょうか?
 
光の国って、案外近い?
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply