FC2ブログ

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Waldenの安曇野日記 Vol.206「ウォールデンのフクちゃん日記」の巻

CATEGORY無題
Waldenの安曇野日記 Vol.206「ウォールデンのフクちゃん日記」の巻
 
みなさんこんにちは、Waldenのフクちゃん日記の時間です。
 
お盆はとても忙しくて安曇野日記を書く暇がなかったんですけど、その間みなさんからのアクセス数が多くびっくりしています。
 
ありがとうございます。
 
そんで、またウォールデンの二階のアホねこ、フクちゃんに登場してもらいましょう。
 
フクちゃんと僕は昼間は一階と二階で違う生活を送っているのですが、僕が一階で働いている間中、フクちゃんは二階でずっとすやすやと眠っていらっしゃるようです。
しかも、忙しいお盆期間中は普段よりゆっくり睡眠の時間が取れるので、寝起きの夕方からは元気を持て余して家中を走り回っています。
 
以下、証拠写真。
 

フクちゃん 「あんだよ、なんか文句あっか」
おいら 「いえ、特にありません」
 

 
 
 
 
 
 
 
 
          フクちゃん 「なければ良し、また寝るど」
          おいら 「ゆっくりおやすみになってください」
 
てな感じで、おいらが一階で普段の100倍働いている間中、フクちゃんはずっとおやすみになっていらっしゃいました。
 
フクちゃんのために働いているみたいですね。
おいらの人生はこの方向で良いのか!!
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply