FC2ブログ

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Waldenの安曇野日記 Vol.207「まーくん、アメリカへ行く」の巻

CATEGORY無題
Waldenの安曇野日記 Vol.207「まーくん、アメリカへ行く」の巻
 
みなさんこんにちは、Waldenの安曇野日記の時間です。
 
しばらく週刊まーくんを書いていたら、すっかり安曇野日記でファンがついた僕のギターの相棒のまーくん。
僕的には納得がいかないんですけど、冷静に考えると息子のような年齢のまーくんが、この間アメリカに行ってきました。
ちょっと用事があってシカゴという街に行ってきたらしいのですが、詳細を聞くとディテールがあやふやなので、本当にアメリカに行ってきたかどうかあやしいです。
本当は上野から常磐線に乗って常磐ハワイアンセンターで温泉に入って、そのあと水戸あたりで大都会の雰囲気を味わってきた、、、、
ということはなく、なんとか飛行機に乗ってアメリカ・シカゴへ行ってきたようです。
 
ん~、一人で行ったのかな~、、、、
なにしに行ったのかな~、、、、
 
まっ、いいでしょう。
んで、アメリカから帰ってきたまーくんとみんなで焼肉をしました。
ウォールデンの車庫には屋根がついているので、ナイター焼肉(雨天決行可)ができるんですよ。
 
もう一人、15年くらい前に一緒にギターを弾いていたT君という、僕より20歳も若い友だちがアメリカに住んでいます。
最近そのT君から手紙をもらいました。
日本の高校を卒業してからアメリカの大学に留学して、そのままアメリカで仕事をしているということです。
ギターも弾いているそうです。
 
僕には息子はいないけど、そういえばまーくんもT君も似たようなタイプかもしれませんね。
ビーチサンダルでアイスクリームを食べながらギターを弾く、やさしい若者。
 
僕は彼らのお師匠さんではありませんけど、、、、
みんな、人の痛みがわかる大人になるんだぞ。
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply