FC2ブログ

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Waldenの安曇野日記 Vol.241「特訓!古賀政男大先生」の巻

CATEGORY無題
Waldenの安曇野日記 Vol.241「特訓!古賀政男大先生」の巻
 
みなさんこんにちは、Waldenの安曇野日記の時間です。
 
昨日から声が出ないことを良いことに、またまたギターを弾きまくっています。
今度の12月20日のサンタライブで、古賀メロディーを弾こうかなと。
 
僕はフィンランドサンタクロース派遣組合の安曇野地区担当なんですが、今年もサンタのアルバイトでギターを演奏するんですよ。
で、今回の会場はお年寄りの方がメインなので、みなさんがよく知っている日本の歌も演奏しようと思うのです。
 
前にもやった「蘇州夜曲」や「上を向いて歩こう」それから「峠の我が家」、あといよいよ世界の古賀メロディーに挑戦しようと思います。
古賀先生と言えば、もう「影を慕いて」でしょう。
「湯の街エレジー」と「君は心の妻だから」とちゃんぽんになりがちですが、ここはしっかり耳コピして世界初、サンタクロースが弾く「影を慕いて」をお送りしようと思っているのです。
 
真面目にやってるんですよ、これでも。
しっかりボーカリストもいるし。
 
最初はきちんとクリスマスメドレーを弾いて、途中からサービス精神を出してやりたい放題感丸出しで行こうと思っています。
サンタが古賀メロディーを弾いたらどうなんでしょうか?
よろこんでもらえますかね?
まぁいいや、僕が楽しければきっとみんなも楽しいですよね。
 
でも、昼間一人で古賀メロディーを弾いていると、ちょっと哀しい感じがしてきます。
 
僕って、この方向で良いのかな?
スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply