FC2ブログ

Acoustic Walden BANDの安曇野日記

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

ARCHIVE

archive: 2020年09月  1/2

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1779「疑心暗鬼」の巻

No image

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1779「疑心暗鬼」の巻みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。夏に開催される予定だった郷ひろみのコンサートが年明けの1月に延期されていたんですが、正式に中止になりました。もっとも、郷ひろみの全国ツアー自体は明日のNHKホールを皮切りに再開されるんですが、信州松本会場と福井県の会場は予想を上回るキャンセルが出て、定員の半数の集客も難しいとい...

  • 0
  • -

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1778「300曲」の巻

No image

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1778「300曲」の巻みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。10月1日からカフェウォールデンの営業方針に若干の変更があります。安曇野日記を読んでいただいているコアなお客様には特に影響はありませんが、正確なインフォメーションは10月に入ってから安曇野日記と店頭に掲示します。おおまかには、一定のお願いをした上で店内でコーヒーをお飲みいただけるよ...

  • 0
  • -

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1777「人間ドックの結果」の巻

No image

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1777「人間ドックの結果」の巻みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。胃カメラの先生 「はい、よくモニターを見て自分の胃の中を見てください」牧 「オウェ」先生 「これが食道で、こんどは胃の上側です」牧 「オウェ」先生 「十二指腸の入り口ですね、もうちょっと奥まで押し込んでみます」牧 「オウェ、オウェ」アシカの芸みたいになってますが、胃...

  • 0
  • -

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1776「モフモフ」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1776「モフモフ」の巻みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。明日はベッシーさんと一緒に一日人間ドックです。今晩の9時以降は絶食で、そのかわり胃カメラ飲んだあとはフランス料理です。もう何年も行ってますが、結婚する時の条件のひとつに毎年の人間ドックがあるわけです。あとは毎年ディズニーランドに複数回行くことですが、今年はコロナで行けてない...

  • 0
  • -

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1775「詩の作業」の巻

No image

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1775「詩の作業」の巻みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。エリック・クラプトンの曲でレイラという曲がありますよね。邦題は長く「愛しのレイラ」とされていました。アノニマスネームのデレクにダイスのドミノでデレク&ザ・ドミノス。僕は時々掃除機かけながら、デレクはエリックとつぶやいています。(笑)なにかを確認するときの呪文なんでしょう。レ...

  • 0
  • -

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1774「秋・冬ライブ中止の件」の巻

No image

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1774「秋・冬ライブ中止の件」の巻みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。お知らせです。今年の秋・冬のAWBライブはライブ環境が整っていないと判断して中止します。ウォールデン会場とその他の会場で演奏していたものすべてを中止します。いつも応援していただいている皆さんには感謝しています。毎回早い段階でチケットが売り切れになるんですが、本当に...

  • 0
  • -

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1773「世界で一番」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1773「世界で一番」の巻みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。「世界で一番幸せな場所」という曲のプリプロをやっていたんですが、アレンジが決まったので内容の作業になりました。いつものようにギタリストのみくりや裕二さんと作っているんですが、今回は僕のギターの役割がちょっと変わったので、曲全体のテイストに変化があるかもです。早く作ってもラ...

  • 0
  • -

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1772「エルサルバドル・カツーラ・ブラックハニー」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1772「エルサルバドル・カツーラ・ブラックハニー」の巻みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。エルサルバドル・カツーラ・ブラックハニー何回か焙煎して残りあとわずかです。             エルサルバドル産・カツーラ種・精製方法がブラックハニーです。コーヒーの種は主にアラビカ種ですが、カツーラ種はそれに属するブルボン種が変異したも...

  • 0
  • -

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1771「コーヒーの部屋#5」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1771「コーヒーの部屋#5」の巻みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。2008年に出した僕のCD「少年の記憶」のライナーノートを3回に分けて掲載したら、アクセス数が激増しました。(笑)別にそのために書いたわけではないんですが、まぁ叔父さんも喜んでいるでしょう。コロナで演奏活動を自粛しているということもありますが、最近のAWBのライブに来ていた...

  • 0
  • -

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1770「コーヒーの部屋#4」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1770「コーヒーの部屋#4」の巻みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。2008年に出した僕のCD「少年の記憶」のライナーノートの続編、最終回です。CDには叔父さんが作曲した「オペラ・カリーナ」の一節と、その物語からインスパイアされて僕が作曲した「風の中の記憶」という曲が入っています。えっ?聴きたい?もうCDないもんね、手元に数枚あるだけだす。...

  • 0
  • -