fc2ブログ

Acoustic Walden BANDの安曇野日記

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と犬と音楽の生活

Top page  1/499

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.2446「文責は下に書いてあります」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.2446「文責は下に書いてあります」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

北海道のM先生からお電話を頂きました。

いつものコーヒーの注文もそうですが、僕とさくらのことを心配してくれたのでしょう。
先生どうもありがとうございます。
先生は僕の富良野時代に支えてくれた方で、今は札幌に移られてドクターをされています。

黒ラブのさくらの手術は明後日24日です。
今のところ、右後脚の状態は良好で、新しくしたフワフワのカーペットの上では一見普通に歩いているようにも見えます。
おそらくは靱帯の部分断裂なんでしょう。

さくらと24時間籠城していて、夜食事をする時もみんなで同じ部屋です。
さくらはとても元気なんですが、自分の状況を理解しているようで、怪我が回復するまではこの状態でいようと思っているように見えます。

僕はさくらの足のレントゲンを見て、自分の手根骨の写真を連想しました。
それで、その後のいろんなストーリーが一気に噴出してつらかった。

左手の関節固定術から逃れる、いや立ち向かう、慈恵医大は上肢手班の班長だからここがダメだと言ったら東日本の大学病院は受けられない、、、

バカヤロー人間教育からやり直せ。
治せないのは良い、限界はあるだろう、だが、お前らのやってることはプライド、権威、医者のダメな部分の象徴でしかない。
ストレスもかけない正面単純写真じゃわからんだろ。

顔を洗って出直して来い。

ウォールデンに元慈恵の教授が来たことがあった。
先方から自己紹介したので事情を話たらオロオロ歩き回った。
人として理解したようだった。
教授としては如何ともし難い部分があるように見えた。

2000年頃、広尾日赤でがん手術を受けた金持ちの親戚が、執刀医に謝礼に100万円渡したら受け取った。
親戚は経済界の重鎮だった。
受け取っちゃいかん。
受け取りは見ていない、証拠もない、渡した本人に聞いた。
あらおかしい?と言っていた。

お前らは全員おかしい。

市井の人は必死に治そうとしているはず。
中には長生きしたくないと「元気に」言ってるやつもいるけど、寝言は死んでから言え。
誰しも必死に生きよう、治そうとしているはず。

左手首だけではなく、同時に折れた骨盤の手技は直達牽引だった。
つらかった。
鎖骨も折れていたので鎖骨バンド、効かない。
左手首は下にずれてシフトしたままの固定、血気胸のドレーン。

関節内の癒着だらけで、牽引後の可動域確保は激痛だった。

一人で戦った。
誰もいなかった。

その頃に言われたことは、すべて覚えている。
すべて。
僕はアスペ体質なので記憶力、異常に良いです。
耳コピもサガン並み。

そんなフラッシュバック。(笑)

医者の名誉のために書きます。
北海道のM先生のように、人としてもドクターとしても優れた人格者の方も多くいらっしゃいます。

僕のフラッシュバック。
ただ、書いたこと、体験したことは事実なので不服のある方はどうぞ。

黒ラブのさくらは、つぶらな瞳で、ただ自分の時間の前の部分だけを見つめています。
さくらは手術も、リハビリも、その後の生きる時間も、率直に戦って楽しむと思います。

その時間を僕は共有しようと思う。

さくら、一緒に怪我に立ち向かおう。

文責 牧 裕二

付記
6月1日(土)にAWBのライブをします。
場所はウォールデンです。

チケットの販売はもう少しお待ちください。
販売金額はまだわかりません。

参加ミュージシャンはAWBとジャズギタリストの角田忠雄さんです。
「今宵ラブ・ソング」の中の楽曲から、その他僕の楽曲が中心です。

人数は少なめと考えています。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、メールにてご連絡ください。

今のところ6月1日(土)の一回だけの演奏ですが、少人数設定で入りきらない場合は6月2日(日)に追加演奏を行うことも考えています。
おおよそ、6月1日(土)は19時から、6月2日(日)に行うとしたら14時くらいから。
それぞれ演奏時間は2時間程度を考えています。

自分たちに出来うる限りの演奏をしようと思います。

みなさん、どうぞよろしくお願いします。

現在のカフェウォールデン・AWBの営業方針について

ウォールデンは営業していますが、基本的にコーヒー豆の販売のみの営業です。
安曇野日記をお読みになっている会員の方は別ですが、応相談です。

ウォールデンは会員制の秘密クラブです。

・安曇野日記を読んでください、その上で来店していただけるとありがたいです

・コーヒー豆は1アイテム200g以上からご購入ください

・発送によるコーヒー豆のご注文をいただいて、常連さんになっていただけると幸いです

・入店時にはマスクをしてください

・入店時に手の消毒をしてください

・プラスチック製のレジ袋を無料で配ることが法律で禁止になりました、できるかぎりマイバックを持ってご来店ください

・インターネット、SNS、グーグルマップ等への掲載、書き込みはしないでください

・写真撮影はお断りします

・猫カフェではありません、ワンちゃんカフェでもありません

・そして、コーヒーが好きな方、歓迎します

大きな商いというより、僕が好ましくお付き合いできる人に、僕の出来うる限りの良質のコーヒー豆を焙煎してお届けできる喜びです。

みなさんには関係ありませんが、僕の後半生は作曲と制作をしようと若い頃から考えていたので、事情があってした大きな怪我の予後と闘いながら進めようと思っています。
AWBのHPから動画をお楽しみください。

ウォールデンのコーヒー豆をご注文ください。
ライブを応援してください。
今までリリースしているCDをお買い求めください。

どうぞよろしくお願いします。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドインスタグラム  https://www.instagram.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
スポンサーサイト



Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.2445「さくらと事後処理」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.2445「さくらと事後処理」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

不調になったBlueのマイクの事後処理をしました。

高音域の補正用も兼ねて使っていたんですが、ある人と話をしてAKGの派生機であるLEWITTのマイクに替えることにしました。
明日にでも到着する予定です。

C-414はさすがの安定で、他のAKGマイクとの比較もあらためて実際にしてみたんですが、LEWITTが良さそうなのでそうしたわけです。

初期のビートルズの機材とか、あえてチープな機材や楽器を「現場レベルでは」使うとか、深い話になりました。
ノイマンのマイクをなぜ使うのかとか、手元で音を作る意味、会場のPAエンジニアとの関係、レコーディングスタジオの音とマスタリングルームでの音の取り扱いとか、です。

AWBのレコーディングエンジニアはビクターからNYへ渡って、その後日本で独立してスタジオを持っている人です。
僕が補正する音は、エンジニアの山口泰さんが完成させる音へのガイドにすぎません。

演者がモニターする音で一番優れているのは「生音」です。
ボーカリストがどの音をモニターして歌っているかによっても、好みのマイクは変わってきます。
ベッシーさんはほぼ生音を聴いてるかなぁ。
それは本人より僕の方が判断できる。

それらを合算してあえてBlueを使っていたんですが、マイクの基盤が溶けた。
代理店対応してくれましたが、メーカーじゃないので限界があります。
それで僕たちの環境に合っていると思われるLEWITTにしたわけです。

なっ、さくら。

この内容の話は楽しくてスラスラ話ができるんですが、事務的な処理(一応プライベートスタジオの経営者でもあるので)は面倒です。
保険の対応やら動産管理、減価償却なんかですね。
最終的には税務申告です、一応税理士もついてるんですよ。

音楽の収入も申告してますよ、あたりまえですが。
ライブの事前申告、JASRACにしなきゃ。

黒ラブのさくら、手術まであと3日。

付記
6月1日(土)にAWBのライブをします。
場所はウォールデンです。

チケットの販売はもう少しお待ちください。
販売金額はまだわかりません。

参加ミュージシャンはAWBとジャズギタリストの角田忠雄さんです。
「今宵ラブ・ソング」の中の楽曲から、その他僕の楽曲が中心です。

人数は少なめと考えています。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、メールにてご連絡ください。

今のところ6月1日(土)の一回だけの演奏ですが、少人数設定で入りきらない場合は6月2日(日)に追加演奏を行うことも考えています。
おおよそ、6月1日(土)は19時から、6月2日(日)に行うとしたら14時くらいから。
それぞれ演奏時間は2時間程度を考えています。

自分たちに出来うる限りの演奏をしようと思います。

みなさん、どうぞよろしくお願いします。

現在のカフェウォールデン・AWBの営業方針について

ウォールデンは営業していますが、基本的にコーヒー豆の販売のみの営業です。
安曇野日記をお読みになっている会員の方は別ですが、応相談です。

ウォールデンは会員制の秘密クラブです。

・安曇野日記を読んでください、その上で来店していただけるとありがたいです

・コーヒー豆は1アイテム200g以上からご購入ください

・発送によるコーヒー豆のご注文をいただいて、常連さんになっていただけると幸いです

・入店時にはマスクをしてください

・入店時に手の消毒をしてください

・プラスチック製のレジ袋を無料で配ることが法律で禁止になりました、できるかぎりマイバックを持ってご来店ください

・インターネット、SNS、グーグルマップ等への掲載、書き込みはしないでください

・写真撮影はお断りします

・猫カフェではありません、ワンちゃんカフェでもありません

・そして、コーヒーが好きな方、歓迎します

大きな商いというより、僕が好ましくお付き合いできる人に、僕の出来うる限りの良質のコーヒー豆を焙煎してお届けできる喜びです。

みなさんには関係ありませんが、僕の後半生は作曲と制作をしようと若い頃から考えていたので、事情があってした大きな怪我の予後と闘いながら進めようと思っています。
AWBのHPから動画をお楽しみください。

ウォールデンのコーヒー豆をご注文ください。
ライブを応援してください。
今までリリースしているCDをお買い求めください。

どうぞよろしくお願いします。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドインスタグラム  https://www.instagram.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.2444「気絶スイッチ」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.2444「気絶スイッチ」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

ベッシーさんが使っているBlueのマイクが不具合のようです。

今使っているわけではないので支障はないんですが、家の屋根の修理、松の木の伐採、パソコンの管理、マイクの修理依頼、自分の作業の進捗、作曲、楽譜書き、、、

昨夜はマイクの修理依頼で時間を取られてしまった。

たいした話ではないし、簡単に処理できることなんですが、自分のことに集中したい時は処理できなくなります。
だからこうやって文章に書いて落ちつかせているんでしょう。

僕には簡単に膨大な事柄を処理する能力があるのと引き換えに、人から見れば簡単でなんてことない事柄にまったく対応できない特性があります。
言葉も出てこなくなる。

話すこともベッシーさんに代わりにしてもらいます。
世の中のことはすべてベッシーさんに対応してもらって、エミちゃんと森下にも対応してもらいます。
知らない人と話しているのは「気絶スイッチ」を使っているからです。

だからコーヒー豆も知らない人には売りたくないです。
雰囲気の良い人とは初対面でも話すことができる。

現実逃避するためにYou tubeで爆問の太田の恐妻ネタを見たんですが、ネタとはいえあれだけ奥さんの尻にひかれると楽でしょうね。
熊楠の日記にも、世のことはすべて松枝に任しおり、って書いてあるもんなぁ。

ベッシーさんにも森下にもエミちゃんにも、指示を出す時は的確に端的に伝えます。
自分で処理する時は対応します。
それは本来僕は怠け者で、早く誰もいないところに行って自分の内省的な時間を過ごしたいからです。

って、こうやって書いていると、問題を単純化して処理方法がはっきり見えてくるんだよなぁ。

黒ラブのさくらの手術は24日。
フィジカルに対応してます。
さくらはストレスも問題行動もなく、心地よく過ごしています。
僕としては手術後のケア、運動と散歩の増加、食事の管理を考えています。

喜んで急に動いたり興奮させないこと、さくらが自分が愛されていることを自然と感じること。
他のねこたちのケア、みんな膝に乗ってくる。

大切なことはなにかは分かりますが、処理する量とタイミングが重なる。

人生ってそんな感じでしょ。

付記
6月1日(土)にAWBのライブをします。
場所はウォールデンです。

チケットの販売はもう少しお待ちください。
販売金額はまだわかりません。

参加ミュージシャンはAWBとジャズギタリストの角田忠雄さんです。
「今宵ラブ・ソング」の中の楽曲から、その他僕の楽曲が中心です。

人数は少なめと考えています。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、メールにてご連絡ください。

今のところ6月1日(土)の一回だけの演奏ですが、少人数設定で入りきらない場合は6月2日(日)に追加演奏を行うことも考えています。
おおよそ、6月1日(土)は19時から、6月2日(日)に行うとしたら14時くらいから。
それぞれ演奏時間は2時間程度を考えています。

自分たちに出来うる限りの演奏をしようと思います。

みなさん、どうぞよろしくお願いします。

現在のカフェウォールデン・AWBの営業方針について

ウォールデンは営業していますが、基本的にコーヒー豆の販売のみの営業です。
安曇野日記をお読みになっている会員の方は別ですが、応相談です。

ウォールデンは会員制の秘密クラブです。

・安曇野日記を読んでください、その上で来店していただけるとありがたいです

・コーヒー豆は1アイテム200g以上からご購入ください

・発送によるコーヒー豆のご注文をいただいて、常連さんになっていただけると幸いです

・入店時にはマスクをしてください

・入店時に手の消毒をしてください

・プラスチック製のレジ袋を無料で配ることが法律で禁止になりました、できるかぎりマイバックを持ってご来店ください

・インターネット、SNS、グーグルマップ等への掲載、書き込みはしないでください

・写真撮影はお断りします

・猫カフェではありません、ワンちゃんカフェでもありません

・そして、コーヒーが好きな方、歓迎します

大きな商いというより、僕が好ましくお付き合いできる人に、僕の出来うる限りの良質のコーヒー豆を焙煎してお届けできる喜びです。

みなさんには関係ありませんが、僕の後半生は作曲と制作をしようと若い頃から考えていたので、事情があってした大きな怪我の予後と闘いながら進めようと思っています。
AWBのHPから動画をお楽しみください。

ウォールデンのコーヒー豆をご注文ください。
ライブを応援してください。
今までリリースしているCDをお買い求めください。

どうぞよろしくお願いします。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドインスタグラム  https://www.instagram.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.2443「インドア派のさくら」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.2443「インドア派のさくら」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

「14の街角」の作業を進めています。
あと6月のライブの準備、チケットは3月上旬には発売する予定です。

大工さんに屋根の修理をしてもらいました。
コーキングの補強程度でしたが、雨水の流れを多少変える感じですね。

昨日から森下とエミちゃんは横浜にaikoを観に行って今日帰ってきます。
シューマイとボブ・ディランの自伝を買ってくるように指示。

IMG_1219.jpeg

僕はさくらと一緒に部屋にこもっていて、さくらも案外インドア派のようで楽しそうにしています。
足も普通にしていますが、余計な負荷をかけないように気をつけています。
ただ、右足を多少ケンケンするのを見ると胸が痛む。

さくらが遊び疲れて寝てしまうと安心するんですが、早く外を自由に走らせてあげたいと思います。
本人はそんなこと考えてなくて、このままでもいいやと思っているかもしれませんが。
散歩行かなくてラッキーとか考えているかもですね。

元気になったさくらと次に行くところを考えています。
楽しいことを考えた方が良いでしょ。
神戸にコロッケを食べに行くか、札幌にパスタを食べに行くか考えています。
さくらが宿泊しやすいのは札幌かなぁ。

もう一度熊楠の家に行きたいなぁ。

付記
6月1日(土)にAWBのライブをします。
場所はウォールデンです。

チケットの販売はもう少しお待ちください。
販売金額はまだわかりません。

参加ミュージシャンはAWBとジャズギタリストの角田忠雄さんです。
「今宵ラブ・ソング」の中の楽曲から、その他僕の楽曲が中心です。

人数は少なめと考えています。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、メールにてご連絡ください。

今のところ6月1日(土)の一回だけの演奏ですが、少人数設定で入りきらない場合は6月2日(日)に追加演奏を行うことも考えています。
おおよそ、6月1日(土)は19時から、6月2日(日)に行うとしたら14時くらいから。
それぞれ演奏時間は2時間程度を考えています。

自分たちに出来うる限りの演奏をしようと思います。

みなさん、どうぞよろしくお願いします。

現在のカフェウォールデン・AWBの営業方針について

ウォールデンは営業していますが、基本的にコーヒー豆の販売のみの営業です。
安曇野日記をお読みになっている会員の方は別ですが、応相談です。

ウォールデンは会員制の秘密クラブです。

・安曇野日記を読んでください、その上で来店していただけるとありがたいです

・コーヒー豆は1アイテム200g以上からご購入ください

・発送によるコーヒー豆のご注文をいただいて、常連さんになっていただけると幸いです

・入店時にはマスクをしてください

・入店時に手の消毒をしてください

・プラスチック製のレジ袋を無料で配ることが法律で禁止になりました、できるかぎりマイバックを持ってご来店ください

・インターネット、SNS、グーグルマップ等への掲載、書き込みはしないでください

・写真撮影はお断りします

・猫カフェではありません、ワンちゃんカフェでもありません

・そして、コーヒーが好きな方、歓迎します

大きな商いというより、僕が好ましくお付き合いできる人に、僕の出来うる限りの良質のコーヒー豆を焙煎してお届けできる喜びです。

みなさんには関係ありませんが、僕の後半生は作曲と制作をしようと若い頃から考えていたので、事情があってした大きな怪我の予後と闘いながら進めようと思っています。
AWBのHPから動画をお楽しみください。

ウォールデンのコーヒー豆をご注文ください。
ライブを応援してください。
今までリリースしているCDをお買い求めください。

どうぞよろしくお願いします。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドインスタグラム  https://www.instagram.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.2442「さくら、前に歩こう」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.2442「さくら、前に歩こう」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

何から書いたら良いか、、、
黒ラブのさくらの怪我のことで、僕がコントロールできないフラッシュバックのことを暴露しました。

何人かの方がさりげなく連絡をしてくれて、、、
どうもありがとう。

さくらの手術自体は問題ありません、ただ24日までさくらが一人にならないようにしています。
普段は家の中で自由にさせていて僕は自分の作業や勉強をしているんですが、一部屋をさくら用にして僕も一緒にこもっています。

手術から退院まで1W程度を予定していますが、おそらく退院の日には普通に歩いて帰ってくると思われます。
入院期間もそれほど長くなくても良いらしいですが、飼い主の方に問題があるケースが多いんでしょうね、要するに心配しすぎて構っちゃうんでしょう。
物理的に安静の期間を設けて、安心して生活を送れるようにする意図らしいです。

IMG_1215.jpeg

他人への評価は冷静にできるのが人間の利点です。

僕は当事者ですから、さくらに絶対の安心感を与えるように24時間コンタクトしています。
本を読む時もギターを弾く時も、身体のどこかで触れています。

問題はさくらではなく、僕自身です。

フィジカルな怪我に奇跡は起きないので、早くオペをする方が良いに決まっています。
あるスポーツで飯を食っていた時、周りでバンバン靱帯を切って骨を折るんでよく相談されました。
僕がドクターにお世話になっていたこと、僕自身が怪我のデパートであること、それとある程度の立場があったからでしょう。

概ね保存的治療、要するに民間療法や著しいときはヒーリング系までハマるやつもいました。
最新の理論ではあーだこーだから始まって、なるべく切らないで治そうとします。
自分だけは特別なことが起きる、みんな必ずそう思います。

僕の結論は早く切ったほうが良い。
シンプルです。
エビデンス?経験です。
ただ、そのデシジョンに入り込むことはしません。
本人がそう思わないとなにもできない、恨まれるだけです。

さくらもそうしています。
行動は間違っていない。

そこに心が加わるので、精一杯看病します。
この場合は物理的にさくらと共有します。

IMG_1212.jpeg

庭の松を一本切ってもらいました。
さくらと南方熊楠の日記を読んでいます。
あと、この部屋にいる間に一曲新しい曲を楽譜に書くつもりです。
楽譜と資料を持ち込みました。

どんなことになっても変換して前に進む。
どんな状況になっても意味を見出して学んで進む。

うちのさくらもそんな子に育っているはずです。

IMG_1213.jpeg

付記
6月1日(土)にAWBのライブをします。
場所はウォールデンです。

チケットの販売はもう少しお待ちください。
販売金額はまだわかりません。

参加ミュージシャンはAWBとジャズギタリストの角田忠雄さんです。
「今宵ラブ・ソング」の中の楽曲から、その他僕の楽曲が中心です。

人数は少なめと考えています。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、メールにてご連絡ください。

今のところ6月1日(土)の一回だけの演奏ですが、少人数設定で入りきらない場合は6月2日(日)に追加演奏を行うことも考えています。
おおよそ、6月1日(土)は19時から、6月2日(日)に行うとしたら14時くらいから。
それぞれ演奏時間は2時間程度を考えています。

自分たちに出来うる限りの演奏をしようと思います。

みなさん、どうぞよろしくお願いします。

現在のカフェウォールデン・AWBの営業方針について

ウォールデンは営業していますが、基本的にコーヒー豆の販売のみの営業です。
安曇野日記をお読みになっている会員の方は別ですが、応相談です。

ウォールデンは会員制の秘密クラブです。

・安曇野日記を読んでください、その上で来店していただけるとありがたいです

・コーヒー豆は1アイテム200g以上からご購入ください

・発送によるコーヒー豆のご注文をいただいて、常連さんになっていただけると幸いです

・入店時にはマスクをしてください

・入店時に手の消毒をしてください

・プラスチック製のレジ袋を無料で配ることが法律で禁止になりました、できるかぎりマイバックを持ってご来店ください

・インターネット、SNS、グーグルマップ等への掲載、書き込みはしないでください

・写真撮影はお断りします

・猫カフェではありません、ワンちゃんカフェでもありません

・そして、コーヒーが好きな方、歓迎します

大きな商いというより、僕が好ましくお付き合いできる人に、僕の出来うる限りの良質のコーヒー豆を焙煎してお届けできる喜びです。

みなさんには関係ありませんが、僕の後半生は作曲と制作をしようと若い頃から考えていたので、事情があってした大きな怪我の予後と闘いながら進めようと思っています。
AWBのHPから動画をお楽しみください。

ウォールデンのコーヒー豆をご注文ください。
ライブを応援してください。
今までリリースしているCDをお買い求めください。

どうぞよろしくお願いします。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドインスタグラム  https://www.instagram.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden