FC2ブログ

Acoustic Walden BANDの安曇野日記

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Top page  1/321

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1567「美濃・尾張とは」

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1567「美濃・尾張とは」

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

というわけで、一昨日の美濃、尾張の旅日記です。

一年中寒いところにいることが多かった僕の前半生が終わって、この後は日本の西の方にも旅行に行こう思ってワクワクしたことがあります。
それで、まずは名古屋に行くことが多くなったんですが、小牧とか長久手とか明智とか、日本史で見るような地名に感動していたわけです。

で、あらためて戦国史を読んでみたら織田信長も秀吉も名古屋の人で、前田利家は藤吉郎の家の隣りに住んでいて、利家の正室のまつはあま市の人で、ねねは清州市ですから結局みんな名古屋の人なわけですね。

そこで、まずは斎藤道三の居城だった稲葉城に行ってみました。
現在の岐阜城です。

                  IMG_3315.jpg

美濃を制する者は天下を制する、と言った油売りの商人から下剋上で身を起こした道三の娘の濃姫が信長の奥さんになって、結局信長は奥さんの実家の斎藤氏を滅ぼすわけです。

岐阜城の天守から景色を眺めてみたら、眼下に濃尾平野、名古屋方面が一望できて、伊吹山の向こうが近江から京都、乗鞍と噴煙が確認できた御嶽山は信濃国、目の前に長良川、木曽川水系で潤っている農地があって、伊勢湾も近いので海産物も手に入ったと思います。

                  IMG_3316.jpg

道三の言ったことが理解できました、商人感覚で国を運営しようとしたんでしょうね。
楽市楽座は自由経済主義ということでしょう。

岐阜と命名したのは信長で、中国の故事に習っているということです。
大陸は世界を感じさせる最先端のイメージだったでしょうし、おそらく城下の人たちも夢を持ったと思うのです。

                  IMG_3318.jpg

で本当は、秀吉が築いたという墨俣一夜城にも行こうとしたんですが、僕のイメージでは岐阜城の長良川対岸にあるものと思っていた墨俣城が、実際に行ってみたらほとんど岐阜羽島の駅前じゃん、みたいな感じだったので断念。
ラーメン屋さんの昼休みの関係上、墨俣はとばして清州城に行きました。
ラーメンうまかった。

さて、清州城です。

                      IMG_6712.jpg

織田信長は清州城から桶狭間の戦いに出陣して今川義元を討つわけですが、実際の地理はどうなっているか、やっぱり天守から見たら実感できました。

                      IMG_6713.jpg

清州城は新幹線の線路の脇に建っていて、名古屋駅の高層ビル群がすぐそこに見えます。
桶狭間は名古屋駅の向こう側でやっぱり新幹線の線路脇あたりです。
朝飯前に敦盛舞って、お茶漬け食べて馬で出陣して昼過ぎに帰ってくる感じですね。
ナルホド。

                  IMG_3330.jpg

ほんでもって本日のハイライト、豊臣秀吉の生誕地の中村公園です。
中村公園はもうほとんど名古屋駅の近くで、名古屋駅と名古屋城の距離を反対に行けばそこが中村です。
今度生まれ変わったら寧々と二人で中村で百姓をしたい、と言っていた秀吉の言葉を思い出しました。

                  IMG_3341.jpg

で、僕としては加藤清正の生家でもあるので、もう少し何と言うか威厳が欲しかったんですが、結局のところ中村公園という名前の名古屋競輪でした。(笑)

                  IMG_3346.jpg

まぁ競輪場が悪いわけではありませんが、なんでケイリン?とは思います。
それに生誕の場所は伐採した木の置き場になってるし、もう少し太閤殿下に敬意を表しても良いんじゃないかと思います。
徳川政権に抹殺された流れのままなんだなぁ、と感じました。

最後に行ったのがナゴヤドームの中日vs巨人戦。

                  IMG_3353.jpg

勝ったのは中日で、平田のスタンディングダブルから福田の二打席連続ツーベースで逆転勝ち。
巨人の坂本がホームラン打ったけどよく覚えてない。(笑)

                  IMG_3349.jpg

っという美濃・尾張の旅でした。
あーおもしろかった。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

スポンサーサイト



Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1566「荷上げじゃ」

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1566「荷上げじゃ」

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

昨日は岐阜城と清州城と秀吉の生誕地の中村公園と、それからナゴヤドームの中日vs巨人戦に行ってきました。

森下にラーメンと弁当食べさせて、岐阜城の天守閣から下界を睥睨してきたわけです。(笑)

それで、今日はのんびり安曇野日記を書こうと思っていたんですが、北アの山小屋さんからコーヒー豆の荷上げ要請があったのでこれから焙煎しなくては。
明日までに納めないと歩いて荷上げするはめに。

それはそれで良いかもしんない。

っというわけで、美濃・尾張の旅日記は次号を待て。
やれ忙しい。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1565「名古ドと清州城」

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1565「名古ドと清州城」

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

今日はみんなでナゴヤドームに野球を観に行ってきます。
中日vs巨人戦、ジャイアンツはマジック点灯中?かな。

本当の目的は野球より清州城と中村公園に行くことなのであります。

名古ドは落合ドラゴンズの時の日本シリーズ以来かな、ウォールデンの土地を探す旅のついでに日本シリーズ観に行ったような気がします。
新潟で大きな地震があって試合開催が危ぶまれた日でした。
茅野に土地を買おうか安曇野に買おうか、考えながら観戦した記憶があります。

一昨日の夜はちょっとした演奏のリハーサルを再開したんですが、初日からバリバリ弾いていました。
僕としては予定の作曲数をこなしたので、ギターを弾きまくるわけです。
みくりや裕二さんとも連絡を取って「仮面の店」の作業も再開しました。

8月1日の人間ドックから6キロやせたので、今日は名古屋でラーメン食べてこよっと。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1564「合戦まだ?」

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1564「合戦まだ?」

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

昨日は関ケ原の合戦の日でした。
で、朝からツイッター見てたらみんなで関ケ原ナウやってました。(笑)

伊達政宗だけど合戦まだ?
本日の関ケ原は日差しが強いので熱中症に注意してください
小早川秀秋降臨!
裏切りまだ早くね?
みたいな。

みなさん暇ですね。

今の暦だとまだ一ヵ月ほど先ですが、旧暦だと9月15日の昨日です。
関ケ原の合戦の当日は霧がかかっていたということですから、現在の9月ではないですね。
戦国期の日本史は伊吹山の周辺で作られていったわけです。

で、僕は個人的に秀吉の死因に興味があって、正確に言えば秀吉とベートーヴェンの死因を知りたいと以前から考えているのです。

ベートーヴェンは毛髪からいろいろなことがわかるようですが、秀吉は左上の奥歯が一本残されているようです。
ベートーヴェンは第九の作曲時の精神状態、秀吉は晩年の失政の原因が知りたいのです。

肝心の秀吉の遺体ですが、京都の豊国廟にあるらしいのですが僕はちょっと信用していません。

明治維新のあと、前政権の徳川幕府、封建社会、武士制度、江戸時代を否定するために新政府が施した廃仏毀釈と、同時に行われた徳川以前の権威の再評価、織田信長や豊臣秀吉への顕彰はきわめて政治的な意図があったと思うのです。

その一環として明治30年に行われた豊臣秀吉の墓所の整備中に、偶然出土したという秀吉の遺体が作業の不手際で崩壊してしまい、それを埋葬し直したというのも前体制を否定するために秀吉の実存在を政治利用した可能性はないでしょうか。

「豊太閤改葬始末」という報告書は、どこにあってどこまで信頼できるものなのでしょう。
新井白石の「西洋紀聞」と一緒に読みたい本の一冊です。

今度探してこよっと。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1563「ベストパフォーマンス」

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1563「ベストパフォーマンス」

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

昨日ベッシーさんたちがフランキー・ヴァリを聴きに行ってきました。

                   image1.jpeg

ベッシーさんが、もしかして今年のベストパフォーマンスかもしれないと言っていました。
僕は行かなかったんですが、あるテレビの司会者も聴きに来ていたそうです。
常々思っているんですが、アメリカはエンタメの先進国なのでノウハウすごいでしょうね。
それに、フランキー・ヴァリはそれを作ってきたレジェンドでもあるので、余裕綽綽のステージだったのでしょう。

会場のある三軒茶屋に行く前に、豪徳寺に行って招き猫を買ってきてくれました。

   IMG_3232.jpgIMG_3231.jpg

もっとも僕の元々の本籍は台東区今戸なので、招き猫の本家本元なんですが。
まっどっちでも良いので、早速カウンターに飾っておきました。
遅かれ早かれ、ニャンタンかフクちゃんかねねちゃんか愛ちゃんに壊されると思いますが。

                     IMG_3260.jpg

三茶はすごく小さい頃によく行きました。
まだ渋谷の駅前が砂利道だったかな、祖母が着物着てたような気がする。
江戸時代?
でも電車走ってたぞ。

人見記念には行きたくないので行かない。(笑)

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden