FC2ブログ

Acoustic Walden BANDの安曇野日記

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Top page  1/307

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1497「39年前のお前、39年後のオレだ」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1497「39年前のお前、39年後のオレだ」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

中央線特急あずさ号に乗って東京に行ってきました。

中萱という駅まで森下に送らせて、予定では20分くらい電車を待つつもりだったんですが、なぜか10秒後に乗車して発車。
駅員さんに、お金いらないから乗れ、みたいな感じで案内されました。
で、親切な松本駅の駅員さんに待合室を教えてもらって、「こち亀」読んでたら電車が来た。
ホント思いますけど、どこに行っても対応が丁寧で親切な人が多いと感じます。

そしたら、あずさ号の前の席に座っていた人がフランス人で、小さな女の子が後ろを向いて遊ぼうと言ってくるのです。
ホンの少しだけですが、フランス語が話せるので遊んでました。(笑)
ジュ・マ・ペールとかケス・ク・セとか言ってたら新宿に着いた。

                    IMG_6706.jpg

東京では新宿で知り合いと話をして、夜はちょっとした集会に行ってきたんですが、まぁ東京は勝手知ったる街なのでほとんど歩いてました。
途中、沢田研二さんの事務所と渥美清さんのお墓を横目に見ながら東京散歩、四谷から市ヶ谷の葉桜もキレイでした。

                    IMG_6707.jpg

ちょっと用事があって秋葉原にも行ったんですが、アキバも50年前から知っていますけど今は未来都市のようですね。
僕の少年時代の秋葉原は、昭和通りに森永製菓の電話交換室があって、日比谷線入口からすえた地下鉄の匂いがして、青果市場と混雑した山手線と総武線が交錯した電気街でした。

山手線、京浜東北線、総武線の電車が同時発着する秋葉原では、人がたくさん降りるから電車の中で大人が子どもを抱きかかえてくれました。
今は高層ビルが立ち並んで、つくばEX駅とヨドバシアキバ店の目の前を新幹線が走って行きます。
ホームの橋梁は当時のままのようですが、でもアキバに集まる人の感じは同じかな。

で、翌日の昨日は新宿でベッシーさんが合流。
僕はベッシーさんを待っている間コーヒーを飲んでたんですが、お店の若い店員さんがすごく丁寧で親切でした。
難しい横文字でメニューが書いてあったので、アイスコーヒーが飲みたいんですけど教えてください、と言ったら親身になって選んでくれました。
その店はパソコンをいじくる人が多いので有名ですが、僕は五線譜を出して作りかけの曲のある部分を仕上げました。

                     IMG_6718.jpg

30年前の新宿は国鉄清算事業団の土地にキャッツのテントが張られていて、甲州街道から四谷に抜けるトンネルはまだなくて、新宿駅南口は再開発の途中でした。
若かった頃のことを思い出しながらコーヒーを飲んでいたら、ふと「都会のオシャレな喫茶店でコーヒーを飲んでいても、いつか自分自身と向き合わなければならないぞ」と、当時の自分と対話していました。

若かった自分に説教した現在の自分はベッシーさんととんかつ食べに行きました。(笑)

前の日にラーメンは一人で食べちゃったので、ベッシーさんのリクエストでとんかつ屋さんに行くことになったのです。
で、おいしいとんかつを食べていたら、ちょっとしたはずみで店員さんが小さな子どもに味噌汁をこぼしてしまったのです。
そしたらこぼされた方のお母さんが、かえって申し訳ない、どうか気にしないでください、こちらは大丈夫ですから、ということでした。
親子四世代で来ているらしく、今日はおじいちゃんの誕生日だということでしたが、その中の家族のだれ一人怒ることなく穏やかに店員さんに接していました。

業界用語のぶっかけというやつですね、お店の対応もすばらしかったけど、お客さんもジェントルマンでした。

                   IMG_2477.jpg

そのあとベッシーさんがコーヒーが飲みたいというので、僕の頭の中にある東京の喫茶店をサクっと検索。
今回はwith outシアトル系で、川村なくなっちゃったしなぁ、と哀しみながら神田に向かいました。(笑)

実は何年も行ってないんですが、19歳の時にコーヒーを飲みに行って感動した話をベッシーさんにしたら、その店が良いということになったのです。
そしたら、今度はその店で40歳代くらいのおっさんの客が店員さんにからんでいました。(笑)

神田という場所柄、学生とサラリーマンが同居するところなので、僕が子どもの頃はサラリーマンを優先するように教えられたものです。
人生の先輩を敬うという意味と、学生より時間がタイトだからという理由だったと思います。
それが今でも当てはまるかどうかはわかりませんが、おごった人間は当時も学生、サラリーマン問わずどちらにも一定数いたように思います。

そんなのにぶち当たりました、いまどき。(笑)

トラブルがあった時、周りの大人は表情を変えません。
でも、一定の段階で制止できるようなほのかな緊張感を漂わせます。
そんなことも、少年時代に学んだことのひとつです。
要するに席の案内の仕方が気に食わない、と怒鳴って若い店員さんを恫喝している40歳の子供がいたわけです。

牧 「オレなら叩き出すけどなぁ」
ベッシーさん 「このコーヒーおいしいね」

で、他のサラリーマンらしき人がレジの前で、「ここは私が」「いやいやこの間のお礼に私が」「まぁそうおっしゃらずに」を「あえて」やっていました。
抑止力ってやつですね。
そんなにお金があるなら僕の分も払ってほしい。

さて、結局子どもなおっさんに散々くだらない説教をされた店長さんらしき人が、事態を収拾。

牧 「じゃあオレたちも行こうか」
ベッシーさん 「そうだね」
牧 「お金払ってくるから先に行っててね」
で清算終了。

ベッシーさん 「お金払うとき店員さんになんて言ったの?」
牧 「う~ん」
ベッシーさん 「教えてよ」

牧 「39年前にこの店でコーヒーを飲んで、将来喫茶店をやろうと思った。長野県でコーヒー豆の焙煎をやって成功したから、みんなも頑張ってね。だいたいそんなこと」
ベッシーさん 「ふーん」
牧 「余計なことだったかな」
ベッシーさん 「そんなことないよ、でも」
牧 「でも?」

ベッシーさん 「成功してたっけ?」
牧 「えっ!そこ?」

みたいな。

                     IMG_2495.jpg

何しに行ったんだ。
また明日も森下たちと行くっつーね。

Acoustic Walden BAND NEW 4thCD 「夢の恋人」発売記念LIVE with みくりや裕二、角田忠雄

6月15日(土)
開場 18時30分
開演 19時
会場 カフェウォールデン
チケット 3,000円 (チケットは前売りです)

参加ミュージシャン
ギターデュオあんみつ・みくりや裕二
ジャズギタリスト・角田忠雄

AWBの新しいCD「夢の恋人」を一緒に制作した、ギターデュオあんみつのギタリストみくりや裕二さん、ジャズギタリストの角田忠雄さんが参加します。
みなさん、どうぞよろしくお願いします。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

みなさん、応援してください。
スポンサーサイト

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1496「トーキョー」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1496「トーキョー」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

今日の安曇野は晴天です。
少し降って雪化粧が鮮やかになった北アルプスが、水が張られた田んぼに逆さに映っていて快適。
このあいだコンサートに行ったリンゴ・スターのYou’re sixteenを聴きながら、銀行に行ってきました。

明日・明後日は東京に行ってきます。
明日は一人、明後日はベッシーさんが合流します。
金曜日はフツーに帰ってきて、土曜日は森下の車でまた東京往復。
来週はジャズギタリストの角田忠雄さんのスタジオにリハーサルに行くので、4月は移動が多いです。
東京に行ったついでに謄本取ってこようかな。
このあいだ携帯を新しい機種に変えたらAUが5,000円くれたので、それでなにか買おうっと。

明日の朝は森下に送らせて、大糸線で松本、そこから特急あずさに乗るのだ。
このところ京都の鉄道博物館に行ったりして、鉄分が豊富なのでうれしい。
小学4年生の友だちのTくんが新しいあずさのnゲージを買ったらしいので、実車に乗って自慢する。

上野でとんかつ食べてこようかな、久しぶりに山頭火のラーメン食べようかな、ベッシーさんとさぼてんのエビフライ食べようかな、いも屋はなくなっちゃったから高田馬場の哀しみの定食屋に行こうかな。

なにしに行くんだっけ?

あっそうだ、カフェウォールデンは明日は臨時休です。
今週は水・木連休します。
土曜日はベッシーさんが一人で店番してます。
なるべく豆だけにして、長居しないように。

Acoustic Walden BAND NEW 4thCD 「夢の恋人」発売記念LIVE with みくりや裕二、角田忠雄

6月15日(土)
開場 18時30分
開演 19時
会場 カフェウォールデン
チケット 3,000円 (チケットは前売りです)

参加ミュージシャン
ギターデュオあんみつ・みくりや裕二
ジャズギタリスト・角田忠雄

AWBの新しいCD「夢の恋人」を一緒に制作した、ギターデュオあんみつのギタリストみくりや裕二さん、ジャズギタリストの角田忠雄さんが参加します。
みなさん、どうぞよろしくお願いします。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

みなさん、応援してください。

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1495「大阪おおきに・その2」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1495「大阪おおきに・その2」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

大阪に行ってきました、のつづきです。

       IMG_2378.jpg
                IMG_2431.jpg

桜が満開の京都をあとにして、いよいよ今回の旅の目的リンゴ・スターに会いに大阪へ向かいました。
大阪は昨年の夏にも来たので、これで二度目。
今までになんとなく何回かは訪れていて、親戚なんかもいたりするんですが、僕には縁がない場所というイメージでした。
名古屋もそうですけど、こんなに何度も大阪に行くとは思わなかった。

                      IMG_2402.jpg

さて、これまたベッシーさんのリクエストで黒猫がイメージされているおいしいお菓子屋さんに行きました。
黒猫のあたまを見ていたら、ねねとニャンタンに会いたくなった。

                     IMG_2293.jpg

みんなでおいしいケーキを食べて、いよいよリンゴ・スターへ。

リンゴ・スターを観るのは初めてなんですが、まぁ一般的にアクト・ナチュラリー、グッドナイト、ハニー・ドント、アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン、ユア・シックスティーン、オンリー・ユー、アイム・ザ・グレイテスト、フォトグラフ、イット・ドント・カム・イージー、オクトパス・ガーデン、ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・オブ・マイ・フレンズ、イエロー・サブマリン音頭なんかです。

大阪の会場周辺には昔なつかしいダフ屋のおっちゃんがいて、なかなか風情がありました。
「アマッタラカウヨ、アマッタラカウヨ、ナケレバウルヨ、オニーサン」とつぶやきながら、横山のやっさん風に肩で風を切って歩いている姿が昭和っぽくて感動。
ヒジョーに大阪らしい感じがして、とてもよろしかったです。
まぁドテラ着てる僕も人のこと言えませんが。
大阪はまだ歩きたばこもOKらしく、終始なごやかな雰囲気でした。

                IMG_2398.jpg

ほんでもって、スティーブ・ルカサーと一緒にリンゴ・スターが登場。
なぜかサンタナのナンバーなんかも演奏したりして、おもしろかったです。

で、大阪に住んでいる友だちのKOくんに会って、CD渡してきました。
お金は茅野のお父さんからもらってください、ということでした。(笑)

                    IMG_5698.jpg

一応ドラムの研修旅行だったエミちゃんから、帰りの車の中でいろいろ質問されました。
で、リチャード・スターキーさんのお話しをしながら、安曇野へ。
家に帰ったらネコたちが飛びついてきた。

                    IMG_2408.jpg

今週はエリック・クラプトンじゃ。

Acoustic Walden BAND NEW 4thCD 「夢の恋人」発売記念LIVE with みくりや裕二、角田忠雄

6月15日(土)
開場 18時30分
開演 19時
会場 カフェウォールデン
チケット 3,000円 (チケットは前売りです)

参加ミュージシャン
ギターデュオあんみつ・みくりや裕二
ジャズギタリスト・角田忠雄

AWBの新しいCD「夢の恋人」を一緒に制作した、ギターデュオあんみつのギタリストみくりや裕二さん、ジャズギタリストの角田忠雄さんが参加します。
みなさん、どうぞよろしくお願いします。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

みなさん、応援してください。

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1494「大阪おおきに・その1」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1494「大阪おおきに・その1」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

大阪に行ってきました。

今回はベッシーさんと森下、エミちゃんと一緒だったので、バンドメンバー全員で移動しました。
森下は前日、日本武道館にジョン・メイヤーを観に日帰りしてきたので、連続で大阪日帰りというわけです、アホちゃうか?

ほんでもって、まずは京都へ。
いつものように安曇野インターから松本、塩尻、岡谷、それから中央自動車道で名古屋、さらに名神高速に乗って京都へ向かいました。
僕の運転の受け持ち区間は名古屋~京都。
名神高速で関ケ原、伊吹山、草津、大津、山崎なんかをぶっ飛ばしてきました、安全運転で。

途中、アルピコバスに乗っている大量の中学生がいたので、どこに行くのか聞いてみたら、京都・奈良へ修学旅行に行くということでした。
修旅って、学問を修めて行くんでないの?

                        京都

で、今回はベッシーさんの意向でまずは京都駅へ。
京都駅の伊勢丹でちょっとお買い物をしてきました。
気がついたら僕は寝起きのままドテラを着て行ったんですが、寒いからそのまま京都駅へ。
ベッシーさんも特に気にしない性格なので、このあたりは楽チンなのだ。

              teli.jpg

そのあと、今度は四条河原町の高島屋へ。
ベッシーさんたちが台湾で食べた飲茶の専門店、鼎泰豐ディンタイフォンに行ってきました。
小籠包、チャーハン、ラーメン、美味かった!!

そしていよいよ京都鉄道博物館。
本来の目的は大阪にリンゴ・スターを観に行くことなんですが、僕的にはこっちがメイン。
まぁ、僕は東京なのでJR東日本が生活圏にあったわけなので、JR西日本の文化圏というか、ちょっといつもの感じと違いました。
雷鳥、出雲、大阪環状線の表記がとてもめずらしかった。

IMG_2231.jpgIMG_2255.jpg

巨大なHOゲージのパノラマを見てなんとなく外に出たら、蒸気機関車に乗せてくれました。
満開の桜と蒸気機関車、となりを走る実車の新幹線とサンダーバード。

                       IMG_2250.jpg
IMG_2269.jpgIMG_2281.jpg

ああ、こうなっていたんだ、僕の人生。
今年の桜は京都で満開でした。

                    IMG_2290.jpg

あれ、まだ大阪に着いてないや。
つづく。

Acoustic Walden BAND NEW 4thCD 「夢の恋人」発売記念LIVE with みくりや裕二、角田忠雄

6月15日(土)
開場 18時30分
開演 19時
会場 カフェウォールデン
チケット 3,000円 (チケットは前売りです)

参加ミュージシャン
ギターデュオあんみつ・みくりや裕二
ジャズギタリスト・角田忠雄

AWBの新しいCD「夢の恋人」を一緒に制作した、ギターデュオあんみつのギタリストみくりや裕二さん、ジャズギタリストの角田忠雄さんが参加します。
みなさん、どうぞよろしくお願いします。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

みなさん、応援してください。

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1493「明日も良い日だ」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1493「明日も良い日だ」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

世の中、年号が令和になったり、お札が変わったりでいろいろ大変そうですね。
僕はそういったことにはまったく関係なく、ネコたちとフツーに過ごしています。

昨夜は瞬間的に春の嵐のようなストームに見舞われたので、花粉がキレイに洗い流されたような感じになりました。
で、早速みんなで焼肉、久しぶりでウマかった。
あと、パソコンしながら室内自転車こいでたら、25キロも走った。

IMG_5587.jpg

僕にとっては年号が変わるのも気分が一新されて良いですし、お札が変わるのも楽しそうですね。
みんないろいろ言ってますけど、僕的には一万円札は寅さんで、五千円札がクレージーキャッツみたいなのが良いなぁ。
それか、一万円を二種類作って使い分けるかな。
豪快に使うタイプの一万円は両津勘吉で、節約型は笹野高史とか。
笹野高史さんに怒られますね。

明日も良い日になあれ。

Acoustic Walden BAND NEW 4thCD 「夢の恋人」発売記念LIVE with みくりや裕二、角田忠雄

6月15日(土)
開場 18時30分
開演 19時
会場 カフェウォールデン
チケット 3,000円 (チケットは前売りです)

参加ミュージシャン
ギターデュオあんみつ・みくりや裕二
ジャズギタリスト・角田忠雄

AWBの新しいCD「夢の恋人」を一緒に制作した、ギターデュオあんみつのギタリストみくりや裕二さん、ジャズギタリストの角田忠雄さんが参加します。
みなさん、どうぞよろしくお願いします。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

みなさん、応援してください。