FC2ブログ

Acoustic Walden BANDの安曇野日記

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Top page  1/356

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1739「戦略的なんにもしない作戦」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1739「戦略的なんにもしない作戦」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

体調不良で静養中のエミちゃんですが、もう少し様子を見て通院治療をする予定です。
ただ、少しずつ体調を取り戻してきています。

ベッシーさんは群馬県の焼きまんじゅうを入手してご機嫌です。
なつかしい味がするんでしょうね、僕も食べましたけどすごくおいしいです。

あと、森下が買ってきた波田のスイカとマルセイバターサンド、エミちゃんへのお見舞いでもらったケーキなんか。

おいしいものがたくさんあります。

要するに、世の中が落ち着くまでなんにもしない作戦を考えているわけです。

戦略的なんにもしない作戦。
良いでしょう。(笑)

僕はずっと個人でやってきたので、時々こういう判断をすることがあります。
今回はピンチということではないんですが、動かない方が良いと判断される状態だと思うのです。

人生がピンチな時に「動く」場合と「動かない」場合がありますが、どっちが正解かは状況によります。
ただ、人に相談すると大抵「動かない」ことを勧められます。

そしてそれはほとんどの場合、弱った相手にマウントしたいためのハッタリです。
「動かない方が良いよ」というのは便利なアドバイスですからね。

             IMG_20200419_160709_20200715123208fde.jpg

「動かない」のには忍耐がいります、そして本質的な勇気が必要です。
もちろん僕にはその両方ともありません。

でも、自分自身で判断した場合は別です。

それに、今はベッシーさんとエミちゃんと、おまけの森下がいます。
ねこ5匹も一緒にいます。
だから、プラプラのんびりしていれば、それがすなわち「戦略的なんにもしない作戦」というわけです。

条件をつけないで助け合ったり、応援しあったりする仲間、家族がいるわけですね。

こんなこと、若い頃にはできなかったけど、それは哀しい話ではあります。

まっ、これから楽しんで行こうっと。

             IMG_20200528_143342_20200715122203ed5.jpg

以下はウォールデンの営業指針です。
変わりありません。

・お客さまと僕と僕の家族の安全のために、ドアチャイムのピンポンを鳴らしてもらっています。

・ 今はできる限りコーヒー豆のお買い上げをお願いしていますが、よく存じ上げているお客さまと距離や時間の安全が確保できると判断した場合はコーヒーをお出ししています。

・ 今は初めてお越しいただいたお客さまには、コーヒー豆だけのお買い上げの説明をさせていただくことがあります。

・ どうぞコーヒー豆をお買い上げください。ご来店できないお客さまはメールでご発注ください、ヤマト便でお届けします。
お荷物が届いてから郵便局でお支払いください、振込手数料はかかりません。配送料金を500円だけ頂戴しています。

・ コーヒーをお飲みのお客さま、今はあまり長い時間のご利用は避けてください。

・ 猫カフェではありません。

ライブについて。
・ウォールデンのライブの秋開催、または12月の開催もメドは立ちません。

社会全体のコモンセンスが変化して行く時期だと考えます。
僕は僕で丁寧に、しかし誇り高く毅然と、歯を食いしばってウォールデンの営業と音楽を続けて行きます。

音楽ライブの形態も変わって行くのかもしれません。
人が実際に演奏することに対してのリスペクトの機運が高まると良いと考えています。

ベッシーさんと出会った頃のことを書いた曲のセッションをアップしました。
バンドHPからご覧になってください。

ウォールデンは今日も店を開けて、メールを開いて発注の確認をして、みくりや裕二さんとの作業を進めて、時間を惜しんで作曲して、掃除機をかけて、ネコ5匹の世話をしています。

これでつぶれたら僕の力はそれまでのことです。

新しい形で、ウォールデンを応援して頂けるように努力します。
みなさん、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
スポンサーサイト



Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1738「昔流行ったコーポレートアイデンティティーってやつ?」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1738「昔流行ったコーポレートアイデンティティーってやつ?」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

AWBのライブのことを考えているんですが、今のところ白紙の状態です。

コロナの感染拡大については僕の判断能力の手には負えませんが、東京都と国でコロナ第二波の取り扱いに対して相違があるように見えます。

with コロナ社会のコンセンサスが定着するのも、時間がかかると感じています。
プロ野球もディズニーも先行きは流動的に思えます。

             IMG_20200711_210555.jpg

ウォールデンでライブを行って感染者が出た場合、それは地域社会に大きな責任が生じると思います。
また出なかった場合、それでも開催時期によっては責任が生じると思います。
感染予防を行っていてもその内容までは伝わりませんし、世の中にはいろんな考え方の人がいますからね。

              IMG_20200711_192511.jpg

7月22日からGo to キャンペーンが始まりますが、コロナ対策を店側がすべて準備しておいてお客さんには来る権利がある、ということにはなりません。

お互いに細心の注意と敬意を払いながら、お客さまには気持ちよく、店側は安心してサービスを提供する、という当たり前の関係が成り立たないと必ず双方の不利益になります。

僕がウォールデンを始める時に、コンサルティング会社をやっている知り合いに意見を求めたら、「田舎の小さな喫茶店のひとつがなくなっても誰も痛痒を感じない」というレポートを書式で頂きました。
ゴミ箱に捨てましたが。

何を勘違いされているんでしょうか。(笑)
人生そのものを勘違いされていらっしゃるのではないでしょうか?
マーケティング手法を持ち出すまでもなく、そんなに難しい話じゃないでしょ。
お互いがお互いを思いやることでほぼ解決するんじゃないか?

              IMG_20200418_153904.jpg

ライブの話でしたね。
気がつかないうちにいろいろな価値観が変わって行くのでしょう。

開催主催者、出演者、演奏会場の箱主、チケット販売者、出演交渉、PAエンジニア、照明、セキュリティ、JASRACへの楽曲管理、作曲者、諸々一辺にやっていますが、、、、

コロナ対策、、、、風評対策、、、、
う~ん、密を避けてライブを行う方法もなくはないけど、今はそこまでして開催するべきなのだろうか?
密を避けた形のプライベートなライブ形式とか?
継続を念頭に置いて、数回に分けた少人数のライブ?
出演者のギャラは?
赤字を個人的に負担して継続する?

お金のことはかまいませんが、お客さんは待っている?
出演者のモチベーションは?

あんまり、期待できないかなぁ。

なんでコーヒー豆が必要なのか、なんで生の音楽が必要なのか、またはそんなには必要ないのか。

よく考えようっと。

以下はウォールデンの営業指針です。
変わりありません。

・お客さまと僕と僕の家族の安全のために、ドアチャイムのピンポンを鳴らしてもらっています。

・ 今はできる限りコーヒー豆のお買い上げをお願いしていますが、よく存じ上げているお客さまと距離や時間の安全が確保できると判断した場合はコーヒーをお出ししています。

・ 今は初めてお越しいただいたお客さまには、コーヒー豆だけのお買い上げの説明をさせていただくことがあります。

・ どうぞコーヒー豆をお買い上げください。ご来店できないお客さまはメールでご発注ください、ヤマト便でお届けします。
お荷物が届いてから郵便局でお支払いください、振込手数料はかかりません。配送料金を500円だけ頂戴しています。

・ コーヒーをお飲みのお客さま、今はあまり長い時間のご利用は避けてください。

・ 猫カフェではありません。

ライブについて。
・ウォールデンのライブの秋開催、または12月の開催もメドは立ちません。

社会全体のコモンセンスが変化して行く時期だと考えます。
僕は僕で丁寧に、しかし誇り高く毅然と、歯を食いしばってウォールデンの営業と音楽を続けて行きます。

音楽ライブの形態も変わって行くのかもしれません。
人が実際に演奏することに対してのリスペクトの機運が高まると良いと考えています。

ベッシーさんと出会った頃のことを書いた曲のセッションをアップしました。
バンドHPからご覧になってください。

ウォールデンは今日も店を開けて、メールを開いて発注の確認をして、みくりや裕二さんとの作業を進めて、時間を惜しんで作曲して、掃除機をかけて、ネコ5匹の世話をしています。

これでつぶれたら僕の力はそれまでのことです。

新しい形で、ウォールデンを応援して頂けるように努力します。
みなさん、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1737「梅雨」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1737「梅雨」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

安曇野の雨は今のところ一段落しています。

         無題

ただ、この後も予報は雨が続くので安心はできません。
近所の穂高川と高瀬川の水位はまだそこまで高くはないようですが、水量は土手まで接水する程度まで多くなっています。
あえて写真は載せません、必要があればリアルタイムで確認してください。

            IMG_3821.jpg

ウォールデンの庭のホタルブクロがたくさん咲きました。
花にオバQの顔を書いたら怒られた。

梅雨ですね。

無題2IMG_20200709_191508.jpg

東京はコロナの第二波ということなのでしょうか、長野県知事も関東方面への外出を慎重にするように発表したようです。
どうなることやらですが、with コロナ社会というのはマナー社会ということですね。

おかげさまでコスタリカ・ハニージャガー完売しました。
ありがとうございます。

                IMG_20200531_075434.jpg

以下はウォールデンの営業指針です。
変わりありません。

・お客さまと僕と僕の家族の安全のために、ドアチャイムのピンポンを鳴らしてもらっています。

・ 今はできる限りコーヒー豆のお買い上げをお願いしていますが、よく存じ上げているお客さまと距離や時間の安全が確保できると判断した場合はコーヒーをお出ししています。

・ 今は初めてお越しいただいたお客さまには、コーヒー豆だけのお買い上げの説明をさせていただくことがあります。

・ どうぞコーヒー豆をお買い上げください。ご来店できないお客さまはメールでご発注ください、ヤマト便でお届けします。
お荷物が届いてから郵便局でお支払いください、振込手数料はかかりません。配送料金を500円だけ頂戴しています。

・ コーヒーをお飲みのお客さま、今はあまり長い時間のご利用は避けてください。

・ 猫カフェではありません。

ライブについて。
・ウォールデンのライブの秋開催、または12月の開催もメドは立ちません。

社会全体のコモンセンスが変化して行く時期だと考えます。
僕は僕で丁寧に、しかし誇り高く毅然と、歯を食いしばってウォールデンの営業と音楽を続けて行きます。

音楽ライブの形態も変わって行くのかもしれません。
人が実際に演奏することに対してのリスペクトの機運が高まると良いと考えています。

ベッシーさんと出会った頃のことを書いた曲のセッションをアップしました。
バンドHPからご覧になってください。

ウォールデンは今日も店を開けて、メールを開いて発注の確認をして、みくりや裕二さんとの作業を進めて、時間を惜しんで作曲して、掃除機をかけて、ネコ5匹の世話をしています。

これでつぶれたら僕の力はそれまでのことです。

新しい形で、ウォールデンを応援して頂けるように努力します。
みなさん、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1736「大雨」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1736「大雨」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

安曇野市に大雨に関する特別警報が出されました。
河川氾濫警戒のための避難勧告も出ています。

僕は毎日買い物に行く時に、高瀬川の水位を確認しています。
槍ヶ岳付近を源流にしている高瀬川は、アルピニストの加藤文太郎や松濤明が遭難したことをいつも想起させるので、通る時にふと不思議な気持ちになることがあって気になるのです。

大雨が降ったあとの数日間は、わざわざ高瀬川の堤防沿いから安曇養護学校の前を通って買い物に行くこともあります。

北安曇野の河川は、北アルプスからのいくつかの沢を引き込んで、大町方面から流れてくる乳川、燕岳からの中房川、常念岳方面からの烏川が合流して穂高川になり、並行して流れる高瀬川とほぼ同じ地点で犀川に一気に合流します。

穂高川も高瀬川も犀川との合流地点で方向を180度変えて、南に流れていた川の水が今度は長野、川中島に向かって北に方向転換します。

ウォールデンのあるあたりは鉄砲水、沢水の氾濫に注意するべきでしょう。
近くに流れているのは中房川ですが、川の高低差はほぼ1,000m、日本でも有数の高低差でしょうから一気に水が飛び出してきたらどうしようもありません。

土砂災害の危険がある場所も無数にあるんでしょうが、それはピンポイントでのここではありません。
ただし、連鎖的に障害が発生することに対応することはイメージしています。

ベッシーさんの移動、森下とエミちゃんの所在の確保、ネコたちの食材とトイレの補充、水と食料と多少の燃料、、、、

そんな話を昨日、ヒマラヤ経験のあるドクターとお話しをしていました。

雨やコロナがみなさんに被害を与えないように。
僕も気をつけます。

さて、コーヒー豆、コスタリカ・ハニージャガーを焙煎します。
ご希望の方がいらっしゃったらメールしてください。
これから焙煎するので、電話には出られません。
よろしくお願いします。

以下はウォールデンの営業指針です。
変わりありません。

・お客さまと僕と僕の家族の安全のために、ドアチャイムのピンポンを鳴らしてもらっています。

・ 今はできる限りコーヒー豆のお買い上げをお願いしていますが、よく存じ上げているお客さまと距離や時間の安全が確保できると判断した場合はコーヒーをお出ししています。

・ 今は初めてお越しいただいたお客さまには、コーヒー豆だけのお買い上げの説明をさせていただくことがあります。

・ どうぞコーヒー豆をお買い上げください。ご来店できないお客さまはメールでご発注ください、ヤマト便でお届けします。
お荷物が届いてから郵便局でお支払いください、振込手数料はかかりません。配送料金を500円だけ頂戴しています。

・ コーヒーをお飲みのお客さま、今はあまり長い時間のご利用は避けてください。

・ 猫カフェではありません。

ライブについて。
・ウォールデンのライブの秋開催、または12月の開催もメドは立ちません。

社会全体のコモンセンスが変化して行く時期だと考えます。
僕は僕で丁寧に、しかし誇り高く毅然と、歯を食いしばってウォールデンの営業と音楽を続けて行きます。

音楽ライブの形態も変わって行くのかもしれません。
人が実際に演奏することに対してのリスペクトの機運が高まると良いと考えています。

ベッシーさんと出会った頃のことを書いた曲のセッションをアップしました。
バンドHPからご覧になってください。

ウォールデンは今日も店を開けて、メールを開いて発注の確認をして、みくりや裕二さんとの作業を進めて、時間を惜しんで作曲して、掃除機をかけて、ネコ5匹の世話をしています。

これでつぶれたら僕の力はそれまでのことです。

新しい形で、ウォールデンを応援して頂けるように努力します。
みなさん、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1735「営業してますが、、、」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1735「営業してますが、、、」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

ギタリストのみくりや裕二さんと作っている新しいCDの3曲目、「きみに伝えたかった」のミックスが完成しました。

細かいところのチェックをしているうちに世の中がコロナ騒動になったり、エミちゃんが入院したりして少し作業が遅くなりました。

これで「仮面の店」「ラティーノヒート」「きみへ伝えたかった」の3曲の作業が終わったわけです。
このあと「世界で一番幸せな場所」という曲のレコーディングをしますが、その前にレコーディング用のアレンジ譜を書いている途中です。
プリプロまで持って行って、それから本作業に入る予定です。

さて、コロナは第二波なのかはわかりませんが、新規感染が増えたということです。

ウォールデンの営業方針に変わりはありませんが、新規にお見えになるお客さまに説明するのがちょっとおっくうになってきました。

疲れてきた。

「まだ自粛してる店もあるのね」の人にお話しする気力、、、、
なくはないけど、多くもない。

行政、リーダーシップ取ってくれ。

以下はウォールデンの営業指針です。
変わりありません。

・お客さまと僕と僕の家族の安全のために、ドアチャイムのピンポンを鳴らしてもらっています。

・ 今はできる限りコーヒー豆のお買い上げをお願いしていますが、よく存じ上げているお客さまと距離や時間の安全が確保できると判断した場合はコーヒーをお出ししています。

・ 今は初めてお越しいただいたお客さまには、コーヒー豆だけのお買い上げの説明をさせていただくことがあります。

・ どうぞコーヒー豆をお買い上げください。ご来店できないお客さまはメールでご発注ください、ヤマト便でお届けします。
お荷物が届いてから郵便局でお支払いください、振込手数料はかかりません。配送料金を500円だけ頂戴しています。

・ コーヒーをお飲みのお客さま、今はあまり長い時間のご利用は避けてください。

・ 猫カフェではありません。

ライブについて。
・ウォールデンのライブの秋開催、または12月の開催もメドは立ちません。

社会全体のコモンセンスが変化して行く時期だと考えます。
僕は僕で丁寧に、しかし誇り高く毅然と、歯を食いしばってウォールデンの営業と音楽を続けて行きます。

音楽ライブの形態も変わって行くのかもしれません。
人が実際に演奏することに対してのリスペクトの機運が高まると良いと考えています。

ベッシーさんと出会った頃のことを書いた曲のセッションをアップしました。
バンドHPからご覧になってください。

ウォールデンは今日も店を開けて、メールを開いて発注の確認をして、みくりや裕二さんとの作業を進めて、時間を惜しんで作曲して、掃除機をかけて、ネコ5匹の世話をしています。

これでつぶれたら僕の力はそれまでのことです。

新しい形で、ウォールデンを応援して頂けるように努力します。
みなさん、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden