FC2ブログ

Acoustic Walden BANDの安曇野日記

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Top page  1/379

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1857「インド・バルマーディ」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1857「インド・バルマーディ」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

インド・バルマーディ
新豆入荷しました。

        IMG_3997.jpg

早速焙煎してみたら、ものすごい勢いで爆ぜていました。

まだ飲んでいませんので、味はわかりません。
独特の苦み系ということですが、、、、

100g600円です。

よろしければご注文ください。

以下、お読みください。

今後の営業形態については、昨年の10月に決めた方針を踏襲しようと思っています。
臨機応変に対応する場面も多く出てくると思いますが、それはその都度判断して行きます。

みなさまのご協力をお願い申し上げます。

今はできる限り、発送によるコーヒー豆のご注文をいただけると幸いです。

今年のライブ再開もまだわかりません。
コロナ収束のめどが立って、小さい会場でのみなさまの安全の確保ができたと判断できたらライブを開催したいと考えています。

それまで、今しばらく制作の作業を続けてまいります。

2021年1月1日以降のカフェウォールデン・AWBの営業方針について

・カフェウォールデンはコーヒーをお楽しみいただくための店です

・お客様同士のおしゃべりが目的でのご利用はご遠慮ください

・待ち合わせ、打ち合わせ、などのご利用はご遠慮ください

・コーヒーが飲めないお子様はご遠慮ください、コーヒー豆のお買い上げ時の入店は歓迎します

・入店時にはマスクをしてください

・入店時に手の消毒をしてください

・プラスチック製のレジ袋を無料で配ることが法律で禁止になりました、できるかぎりマイバックを持ってご来店ください

・コーヒー豆はできる限り200gからご購入ください

・Go to eatはやっていません

・インターネット、SNS、グーグルマップ等への掲載、書き込みはご遠慮ください

・写真撮影は基本的にお断りしています

・ライブは延期します

・猫カフェではありません

・そして、コーヒーが好きな方、歓迎します

どうぞご理解くださいますようお願いいたします。

お客様に、私の友人であるみなさんにお願いしたいのです。

どうか、カフェウォールデンをかわいがってください。
そして、もしお気に召したのでしたら、私たちの音楽をお聴きください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。https://www.instagram.com/acousticwaldenband

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドインスタグラム  https://www.instagram.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
スポンサーサイト



Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1856「拝啓クソガキさま」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1856「拝啓クソガキさま」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

昔、首の骨を折ったことがあります。(笑)
まぁ折ったといっても今も生きているわけですが。

第4頸椎圧迫骨折、4~5頸椎間亜脱臼というのが診断名です。
東京大学医学部付属病院で診断されました。

ニュージーランドの友人のランス君がPT、フィジカルトリートメントだったので話をしたところ、あやうくノーハンドになるところだぞと脅されました。
その後も別件で大量に骨を折って、整形外科の先生とは親しくお付き合いをする人生になるわけですが、、、、

それで首の骨が折れてるし、安静にしていなければならないし、仕事もないしメシも食えないしで途方にくれていました。

しかたがないのでスキーのチューンナップの仕事を始めました。
なかなかウデが良かったんですよ、もうハッキリ書きますけど。
身近にチューンナップの日本の権威もいましたしね。(笑)

数百本の注文を受けました。
一本いくらだったかな?まぁボチボチお金が入ってきました。
ところが、今度は仕事が増えたのは良いんですが、首の治療をしながらチューンナップをするのでなかなか忙しいわけです。
首を固定したまま動かさないで作業をするのも大変でした。

当時借りていた家の前がスキーの山になって、もちろん大切に扱いましたが大変な思いをしたことを覚えています。
チューンナップ用のテーピングをしたままギターを弾いていました。(笑)

当面の大問題としてチューンナップをする場所がなくて、コンケストのチューンナップ台は場所の関係で置くことができず、しかたがないので自作のチューンナップ台を作ってバイスを取り付けたのは良いんですが、そもそも場所がないのです。

それで、隣りの神社の境内を借りて昼間からギコギコ、シャリシャリ、スキーのエッジを研いでいたわけです。

午前中は平和なんですが、午後になると近所のガキ、じゃなかったお子様が遊びに来られて、なんでこんなとこでやってんの?みたいな感じになるわけです。
大きなお世話だクソガキあっち行け、とかは言わないで、微妙に平和にやっていました。

その時の神社の境内に黒と白の八割れのねこが座っていて、いつも同じ時間に昼寝に来ているようでした。
おそらく近所の飼い猫だったと思うんですが、僕は自分の家が持てる人生ってすごいなと感動しました。
僕にはそんなことは不可能だと思っていたのです。

昨夜はよく眠れなかったので、そんなこと思い出しました。
麦ちゃんと一緒に起きていたからかもしれません。

あの時のクソガキ共、今頃いいおやじになって苦労してんだろザマミロ。

       13595989299918.jpg

以下、お読みください。

今後の営業形態については、昨年の10月に決めた方針を踏襲しようと思っています。
臨機応変に対応する場面も多く出てくると思いますが、それはその都度判断して行きます。

みなさまのご協力をお願い申し上げます。

今はできる限り、発送によるコーヒー豆のご注文をいただけると幸いです。

今年のライブ再開もまだわかりません。
コロナ収束のめどが立って、小さい会場でのみなさまの安全の確保ができたと判断できたらライブを開催したいと考えています。

それまで、今しばらく制作の作業を続けてまいります。

2021年1月1日以降のカフェウォールデン・AWBの営業方針について

・カフェウォールデンはコーヒーをお楽しみいただくための店です

・お客様同士のおしゃべりが目的でのご利用はご遠慮ください

・待ち合わせ、打ち合わせ、などのご利用はご遠慮ください

・コーヒーが飲めないお子様はご遠慮ください、コーヒー豆のお買い上げ時の入店は歓迎します

・入店時にはマスクをしてください

・入店時に手の消毒をしてください

・プラスチック製のレジ袋を無料で配ることが法律で禁止になりました、できるかぎりマイバックを持ってご来店ください

・コーヒー豆はできる限り200gからご購入ください

・Go to eatはやっていません

・インターネット、SNS、グーグルマップ等への掲載、書き込みはご遠慮ください

・写真撮影は基本的にお断りしています

・ライブは延期します

・猫カフェではありません

・そして、コーヒーが好きな方、歓迎します

どうぞご理解くださいますようお願いいたします。

お客様に、私の友人であるみなさんにお願いしたいのです。

どうか、カフェウォールデンをかわいがってください。
そして、もしお気に召したのでしたら、私たちの音楽をお聴きください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。https://www.instagram.com/acousticwaldenband

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドインスタグラム  https://www.instagram.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1855「誰でもオルタード」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1855「誰でもオルタード」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

ギタリストのみくりや裕二さんと作っているCDの5曲目「今宵ラブソング」ですが、プリプロ前のプレプリプロ、そんなのがあるのかどうか知りませんが、まぁボーカルテストをやりました。

曲のテンポの決定、細かい部分のヴォイシングのチェック、リピート部分の決定とその方法、休符の使いかた、最終的な曲全体のテイスト、みたいな感じです。

ライブでお聴きになった方はご存知かもしれませんが、バラードだった曲が映画のエンドロールで流れる主題歌みたいな感じのアレンジになりそうです。

そのあたり、みくりや裕二さんはバリバリのミュージシャンなので感覚鋭いです。

鋭く商業的に仕上げてきます。
商業的って悪い意味じゃないですよ。

           13613898847374.jpg

さて、森下になんちゃってオルタードの弾き方を教えました。

ライブでも演奏したことがありますが、古いロベン・フォードのヘルプ・ザ・プアを聴いていてソロの進行がトニック・ドミナントだったわけです。
そしたらドミナントモーションがたくさんあって、転回のチャンスもたくさんあるわけでカッコ良いじゃんみたいな感じです。

んで、実際にロベン・フォードもドミナントモーションで違うスケールを使っていて、それがカッコ良いんですよね。

ジャズギタリストの角田忠雄さんに聞いたら、ロベン・フォードはコンデミのイメージがあるよね、ということでした。
それで、コンデミっぽい運指で弾けるオルタードをさがしてみたわけです。

それで発見しました、誰でもドミナントオルタードが簡単に弾ける方法。(笑)

トニックはペンタトニックのAブロックで弾きまくってて、ペンタのBブロックをコンデミの運指で弾くとそれがルート5度上(ドミナント)のオルタードです。
もちろん普通はドミナントは1小節しか出てこないので、使うのは一瞬です。
だから、この程度のなんちゃってドミナントオルタードでOKなわけです。

牧 「スゲー簡単だろ」
森下 「ホントですね」

森下ん家に行ってストラト弾いて教えました。

牧 「ってか、このストラト俺んじゃん」
森下 「ははぁ」
みたいな。

かわりにチョコレートケーキ食べさせてもらった。

ウォールデンに帰ってきたら、麦がお腹すかせていたのであわててご飯をあげたら、ご飯の袋と一緒に麦のひげも切ってしまった。

ごめんね、麦ちゃん。

  IMG_3989.jpgIMG_3992.jpg

以下、お読みください。

今後の営業形態については、昨年の10月に決めた方針を踏襲しようと思っています。
臨機応変に対応する場面も多く出てくると思いますが、それはその都度判断して行きます。

みなさまのご協力をお願い申し上げます。

今はできる限り、発送によるコーヒー豆のご注文をいただけると幸いです。

今年のライブ再開もまだわかりません。
コロナ収束のめどが立って、小さい会場でのみなさまの安全の確保ができたと判断できたらライブを開催したいと考えています。

それまで、今しばらく制作の作業を続けてまいります。

2021年1月1日以降のカフェウォールデン・AWBの営業方針について

・カフェウォールデンはコーヒーをお楽しみいただくための店です

・お客様同士のおしゃべりが目的でのご利用はご遠慮ください

・待ち合わせ、打ち合わせ、などのご利用はご遠慮ください

・コーヒーが飲めないお子様はご遠慮ください、コーヒー豆のお買い上げ時の入店は歓迎します

・入店時にはマスクをしてください

・入店時に手の消毒をしてください

・プラスチック製のレジ袋を無料で配ることが法律で禁止になりました、できるかぎりマイバックを持ってご来店ください

・コーヒー豆はできる限り200gからご購入ください

・Go to eatはやっていません

・インターネット、SNS、グーグルマップ等への掲載、書き込みはご遠慮ください

・写真撮影は基本的にお断りしています

・ライブは延期します

・猫カフェではありません

・そして、コーヒーが好きな方、歓迎します

どうぞご理解くださいますようお願いいたします。

お客様に、私の友人であるみなさんにお願いしたいのです。

どうか、カフェウォールデンをかわいがってください。
そして、もしお気に召したのでしたら、私たちの音楽をお聴きください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。https://www.instagram.com/acousticwaldenband

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドインスタグラム  https://www.instagram.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1854「竹取物語」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1854「竹取物語」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

ベッシーさんが新しく買ったカメラで月を撮りました。

             13607497516555.jpg
               13585148404820.jpg

森下が三脚をくれたので、みんなであーでもないこーでもないと言いながら月の撮影をしていました。
その様子をエミちゃんが撮影していたんですが、、、、

                13607383415464.jpg

牧 「なんか、竹取物語みたいになってんじゃん」
ベッシーさん 「月に帰るシーンだね」
みたいな。

なんじゃそりゃ。

                月

以下、お読みください。

今後の営業形態については、昨年の10月に決めた方針を踏襲しようと思っています。
臨機応変に対応する場面も多く出てくると思いますが、それはその都度判断して行きます。

みなさまのご協力をお願い申し上げます。

今はできる限り、発送によるコーヒー豆のご注文をいただけると幸いです。

今年のライブ再開もまだわかりません。
コロナ収束のめどが立って、小さい会場でのみなさまの安全の確保ができたと判断できたらライブを開催したいと考えています。

それまで、今しばらく制作の作業を続けてまいります。

2021年1月1日以降のカフェウォールデン・AWBの営業方針について

・カフェウォールデンはコーヒーをお楽しみいただくための店です

・お客様同士のおしゃべりが目的でのご利用はご遠慮ください

・待ち合わせ、打ち合わせ、などのご利用はご遠慮ください

・コーヒーが飲めないお子様はご遠慮ください、コーヒー豆のお買い上げ時の入店は歓迎します

・入店時にはマスクをしてください

・入店時に手の消毒をしてください

・プラスチック製のレジ袋を無料で配ることが法律で禁止になりました、できるかぎりマイバックを持ってご来店ください

・コーヒー豆はできる限り200gからご購入ください

・Go to eatはやっていません

・インターネット、SNS、グーグルマップ等への掲載、書き込みはご遠慮ください

・写真撮影は基本的にお断りしています

・ライブは延期します

・猫カフェではありません

・そして、コーヒーが好きな方、歓迎します

どうぞご理解くださいますようお願いいたします。

お客様に、私の友人であるみなさんにお願いしたいのです。

どうか、カフェウォールデンをかわいがってください。
そして、もしお気に召したのでしたら、私たちの音楽をお聴きください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。https://www.instagram.com/acousticwaldenband

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドインスタグラム  https://www.instagram.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1853「ねこ」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1853「ねこ」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

今日は2月22日、ニャンニャンニャンの日なのでねこの日です。

            21-01-01-15-00-07-621_deco.jpg

ウォールデンの長女、ニャンタンは松本城付近で保護されました。
         13595989324780.jpg

次女、フクちゃんは松本の保護団体から。
            IMG_20200401_131923.jpg

三女、ねねちゃん(北政所ちゃん)は南松本からきました。
             nene.png

四女、愛ちゃんは諏訪保健所から。
              13595258914048.jpg

五女、麦ちゃんも諏訪保健所から。
             13594973695658.jpg

清潔で暖かい場所、きれいな水といつも掃除されているトイレ、健康に気をつけた食べ物とおいしいおやつ、それぞれのお気に入りの場所と遊び場を持っていて家族として生活しています。

別にねこの保護活動をしているわけでもありません。
ねこカフェでもありません。
僕たちの家族として一緒にいるだけです。

家からは出しませんし、出ようともしません。
お風呂が好きなねこもいるし、ブラッシングが大好きなねこもいます。

             ふく

一緒にフトンに入るねこもいるし、お腹の上に寝るねこもいます。
自分で寝台列車作ってるねこもいるし、ステージで寝ているねこもいます。
一日に何回かは、それぞれのねこたちが抱っこしてくれと言ってきます。

             IMG_3705.jpg

ニャンタンはベッシーさんが独身時代に保護して、ねこを飼う環境が整っていなかったので情が移らないようにニャンタンと呼んでいたのが正式名称になったそうです。

フクちゃんもベッシーさんが、幸福になるようにと付けた名前だそうです。
ベッシーさんのメールアドレスがしばらく「フクのひげ」だったことがあります。

ねねは高台院北政所から名前を付けました、豊臣秀吉の妻ですね。                        
ベッシーさんから譲渡ねこがいるという電話がかかってきて即断、その日の夜に迎えに行きました。
ドライブが大好きで、後部座席で外を眺めています。

            13219593963535.jpg

愛ちゃんは茅野の田んぼの中で保護されたようで、しばらく保健所にいたところを迎えに行きました。
今までの分、愛情をたくさん受けられるように愛ちゃん。
ステージの上が大好きで、ウォールデンライブの時にステージの下に隠れていたことがありました。

麦ちゃんは保健所に半年もいました。
ケージの中に半年いたので最初はオドオドしていましたが、今はそれを取り返すように思いっきり走り回れるようにしています。
ウォールデンの一階から二階のにゃんこタワーのてっぺんまで、嫌というくらいに走り回っています。
まっすぐ成長するように麦という名前を付けました。

              IMG_20201105_063838.jpg
              IMG_3929.jpg

まぁ実際はお金もかかるし病院の費用もかかります。
ねこたちのいたずらや傷だらけになった床や階段、割られるコップや吐いたあと始末。
5匹いるとトイレの始末にも時間がかかります。

それらのほとんどを僕が担当しています。
もちろんベッシーさんもいますが、僕はそういうのが苦にならないのです。

自営業なので売り上げや資金繰りが苦しいときもありますが、ねこたちのご飯代だけはなんとかしようと考えてきました。
実際、普段の支出のほどんどがねこたちと森下たちの食費です。(笑)

              IMG_20201227_124948.jpg

なんででしょう。

僕は悔しい思いや苦しい思いをたくさんしてきたので、住む場所のないねこたちにもう嫌というくらい幸せになってもらいたいと考えるのです。
愛情をたくさんかけて、無条件に幸せになる権利があると思うのです。
人間の世話をする余裕も能力も僕にはありませんが、ねこなら責任が持てるかなと思います。

さて、今日もねこたちと森下たちのメシの算段をするか。

以下、お読みください。

今後の営業形態については、昨年の10月に決めた方針を踏襲しようと思っています。
臨機応変に対応する場面も多く出てくると思いますが、それはその都度判断して行きます。

みなさまのご協力をお願い申し上げます。

今はできる限り、発送によるコーヒー豆のご注文をいただけると幸いです。

今年のライブ再開もまだわかりません。
コロナ収束のめどが立って、小さい会場でのみなさまの安全の確保ができたと判断できたらライブを開催したいと考えています。

それまで、今しばらく制作の作業を続けてまいります。

2021年1月1日以降のカフェウォールデン・AWBの営業方針について

・カフェウォールデンはコーヒーをお楽しみいただくための店です

・お客様同士のおしゃべりが目的でのご利用はご遠慮ください

・待ち合わせ、打ち合わせ、などのご利用はご遠慮ください

・コーヒーが飲めないお子様はご遠慮ください、コーヒー豆のお買い上げ時の入店は歓迎します

・入店時にはマスクをしてください

・入店時に手の消毒をしてください

・プラスチック製のレジ袋を無料で配ることが法律で禁止になりました、できるかぎりマイバックを持ってご来店ください

・コーヒー豆はできる限り200gからご購入ください

・Go to eatはやっていません

・インターネット、SNS、グーグルマップ等への掲載、書き込みはご遠慮ください

・写真撮影は基本的にお断りしています

・ライブは延期します

・猫カフェではありません

・そして、コーヒーが好きな方、歓迎します

どうぞご理解くださいますようお願いいたします。

お客様に、私の友人であるみなさんにお願いしたいのです。

どうか、カフェウォールデンをかわいがってください。
そして、もしお気に召したのでしたら、私たちの音楽をお聴きください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。https://www.instagram.com/acousticwaldenband

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドインスタグラム  https://www.instagram.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden