FC2ブログ

Acoustic Walden BANDの安曇野日記

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Top page  1/358

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1751「further on up the road」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1751「further on up the road」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

世の中、お盆休みに入りましたね。

コロナでいろいろ騒がれていますが、ウォールデンはマイペースでやります。
方針はずっと安曇野日記に書いてありますので、今更あわてることはありません。

AWBのドラムのエミちゃんの体調はかなり戻ってきました。
少しずつ生活のリズムを戻すことが出来てきましたが、まだ様子を見ながらあわてないで体調を整えている段階です。

いろいろな方にご心配を頂きました。
どうもありがとうございます。

              IMG_20200808_164916.jpg

昨夜は新曲の「世界で一番幸せな場所」のプリ・プリプロの全編デモ演の仮録りをしました。
森下にソロを回したんですが、弾けないので結局僕が弾くハメに。
アホか、せっかくコロナで時間があるのに、なにやってたんだお前。
時代遅れのおっさんなんかサッサとすっ飛ばして、自由自在にギターを弾くのだ。

You tubeを見てたら、最近e.cがfurther on up the roadをjoe bonamassaという人とやっていたので、森下用に演奏しました。
あと、lexington lab bandという人たちのeaglesのコピー演奏と比較して、歌バンの方法なんかです。

further on up the roadを弾き始めるとサッサと帰り支度をするわけで、さんざん焦らして武道館の電気がついて大きなため息が聞こえるときには、僕はすでに田安門をあとにしているわけです。(70年代の昔話です)

森下に70年代のストラト貸してあるんだけど、良い音してました。
NZで買ったギターなんだよね。

                無題

以下、ウォールデンの方針をお読みください。

・コーヒーをお飲みのお客様はできる限りデッキでのお利用をお願いいたします。

・お客さまと僕と僕の家族の安全のために、ドアチャイムのピンポンを鳴らしてもらっています。

・ 今はできる限りコーヒー豆のお買い上げをお願いしていますが、よく存じ上げているお客さまと距離や時間の安全が確保できると判断した場合はコーヒーをお出ししています。

・ 今は初めてお越しいただいたお客さまには、コーヒー豆だけのお買い上げの説明をさせていただくことがあります。

・ どうぞコーヒー豆をお買い上げください。ご来店できないお客さまはメールでご発注ください、ヤマト便でお届けします。
お荷物が届いてから郵便局でお支払いください、振込手数料はかかりません。配送料金を500円だけ頂戴しています。

・ コーヒーをお飲みのお客さま、今はあまり長い時間のご利用は避けてください。

・ 猫カフェではありません。

ライブについて。
・ウォールデンのライブの秋開催、または12月の開催もメドは立ちません。

社会全体のコモンセンスが変化して行く時期だと考えます。
僕は僕で丁寧に、しかし誇り高く毅然と、歯を食いしばってウォールデンの営業と音楽を続けて行きます。

音楽ライブの形態も変わって行くのかもしれません。
人が実際に演奏することに対してのリスペクトの機運が高まると良いと考えています。

ベッシーさんと出会った頃のことを書いた曲のセッションをアップしました。
バンドHPからご覧になってください。

ウォールデンは今日も店を開けて、メールを開いて発注の確認をして、みくりや裕二さんとの作業を進めて、時間を惜しんで作曲して、掃除機をかけて、ネコ5匹の世話をしています。

これでつぶれたら僕の力はそれまでのことです。

新しい形で、ウォールデンを応援して頂けるように努力します。
みなさん、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
スポンサーサイト



Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1750「麦の報告書」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1750「麦の報告書」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

諏訪保健所から麦ちゃんをもらい受けてきて半年たちました。

コロナ禍の直前、2月6日に半年もケージの中にいた麦を迎えに行きました。
おびえていた麦をまず獣医さんに診てもらい、先住ネコたちとの距離を考えながら大切に育ててきました。

     麦IMG_20200429_123341.jpg

半年後に経過報告をするという約束だったので、ちょうど半年後の8月6日に諏訪保健所に行ってきました。
獣医さんの診断証明、血液検査、各ワクチン接種の証明書、今の幸せな麦の写真を添えて譲り受けた猫の報告書と一緒に提出してきました。

麦だけではなく、愛ちゃんも諏訪保健所出身なので、麦と愛が一緒に写っている写真も添えました。

               IMG_20200723_174806_1.jpg

保健所の方には感謝の気持ちを伝えました。

ウォールデンのある安曇野の管轄保健所は松本保健所なんですが。
ネコの事情で諏訪保健所に行ったわけです。

               IMG_20200719_224842.jpg

そんなことはどうでも良いです。
ニャンタンちゃんとフクちゃんと寧々ちゃんと愛ちゃんと麦ちゃんが幸せであることが一番ですから。

ちょっと疲れた。

             IMG_20200721_065707.jpg

以下、ウォールデンの方針です。

・コーヒーをお飲みのお客様はできる限りデッキでのお利用をお願いいたします。

・お客さまと僕と僕の家族の安全のために、ドアチャイムのピンポンを鳴らしてもらっています。

・ 今はできる限りコーヒー豆のお買い上げをお願いしていますが、よく存じ上げているお客さまと距離や時間の安全が確保できると判断した場合はコーヒーをお出ししています。

・ 今は初めてお越しいただいたお客さまには、コーヒー豆だけのお買い上げの説明をさせていただくことがあります。

・ どうぞコーヒー豆をお買い上げください。ご来店できないお客さまはメールでご発注ください、ヤマト便でお届けします。
お荷物が届いてから郵便局でお支払いください、振込手数料はかかりません。配送料金を500円だけ頂戴しています。

・ コーヒーをお飲みのお客さま、今はあまり長い時間のご利用は避けてください。

・ 猫カフェではありません。

ライブについて。
・ウォールデンのライブの秋開催、または12月の開催もメドは立ちません。

社会全体のコモンセンスが変化して行く時期だと考えます。
僕は僕で丁寧に、しかし誇り高く毅然と、歯を食いしばってウォールデンの営業と音楽を続けて行きます。

音楽ライブの形態も変わって行くのかもしれません。
人が実際に演奏することに対してのリスペクトの機運が高まると良いと考えています。

ベッシーさんと出会った頃のことを書いた曲のセッションをアップしました。
バンドHPからご覧になってください。

ウォールデンは今日も店を開けて、メールを開いて発注の確認をして、みくりや裕二さんとの作業を進めて、時間を惜しんで作曲して、掃除機をかけて、ネコ5匹の世話をしています。

これでつぶれたら僕の力はそれまでのことです。

新しい形で、ウォールデンを応援して頂けるように努力します。
みなさん、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1749「忘れっぽくなった」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1749「忘れっぽくなった」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

ジャズギタリストの角田忠雄さんに、演奏用のフェイスガードを頂きました。

             IMG_0358.jpg

もちろんまだライブの開催をするわけではありませんが、プロの仕事として伴奏をするような場合に装着するわけです。

AWBのライブの開催の目途は立っていませんが、、、、

普通、人は日々の感動を忘れがちに生きています、そのほうが変人扱いされないですしね。
でも、コロナになって恐怖や疑心暗鬼を探しているより、ほんのちょっとした親切に素直に感動しようと思っています。

今朝もある場所でお菓子をもらったので、いつもポケットに入れてある缶コーヒーを差し上げました。
場所は書けませんが、民営だから良いか。(笑)

このあいだ、東ティモールのコーヒーをアップしたらメールや電話で注文を頂きましたが、みなさんウォールデンの生存確認を兼ねているような、そんな思いやりにあふれた感じでした。
普段、お店でコーヒーをお買い求めくださるみなさんも、大なり小なりそんな感じです。

思いやりの中の会話ですから、決定的なお礼を申し上げるわけにも行かないのですが、感謝しています。

みなさん、どうもありがとう。

スーパーのレジも、郵便局の窓口も、銀行の窓口も、ごみを持っていってくれる方も、みんな密を避けるために努力をされています。
そして、それが思いやりの行動にあふれているわけです。

with コロナになって、やさしい気持ちになった、、、、かな?

僕は怒りをすぐに思い出して、感謝をすぐに忘れるたちです。
怒りは忘れっぽく、感謝はすぐに思い出せるように努力しよう。

どうすればよいか?
とりあえず、笑えるDVDを観ようっと。(笑)

               IMG_20200723_175021.jpg

以下、ウォールデンの方針です。

・コーヒーをお飲みのお客様はできる限りデッキでのお利用をお願いいたします。

・お客さまと僕と僕の家族の安全のために、ドアチャイムのピンポンを鳴らしてもらっています。

・ 今はできる限りコーヒー豆のお買い上げをお願いしていますが、よく存じ上げているお客さまと距離や時間の安全が確保できると判断した場合はコーヒーをお出ししています。

・ 今は初めてお越しいただいたお客さまには、コーヒー豆だけのお買い上げの説明をさせていただくことがあります。

・ どうぞコーヒー豆をお買い上げください。ご来店できないお客さまはメールでご発注ください、ヤマト便でお届けします。
お荷物が届いてから郵便局でお支払いください、振込手数料はかかりません。配送料金を500円だけ頂戴しています。

・ コーヒーをお飲みのお客さま、今はあまり長い時間のご利用は避けてください。

・ 猫カフェではありません。

ライブについて。
・ウォールデンのライブの秋開催、または12月の開催もメドは立ちません。

社会全体のコモンセンスが変化して行く時期だと考えます。
僕は僕で丁寧に、しかし誇り高く毅然と、歯を食いしばってウォールデンの営業と音楽を続けて行きます。

音楽ライブの形態も変わって行くのかもしれません。
人が実際に演奏することに対してのリスペクトの機運が高まると良いと考えています。

ベッシーさんと出会った頃のことを書いた曲のセッションをアップしました。
バンドHPからご覧になってください。

ウォールデンは今日も店を開けて、メールを開いて発注の確認をして、みくりや裕二さんとの作業を進めて、時間を惜しんで作曲して、掃除機をかけて、ネコ5匹の世話をしています。

これでつぶれたら僕の力はそれまでのことです。

新しい形で、ウォールデンを応援して頂けるように努力します。
みなさん、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1748「フレンズとフラーハウス」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1748「フレンズとフラーハウス」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

ウォールデンの二階のデッキにイスを置きました。

              IMG_20200802_135419.jpg

ベッシーさんが大好きな信玄餅を食べながらi-podで音楽を聴いて、ウォールデン特製のアイスコーヒーを飲んでいました。
ねこたちから見ればネコカフェじゃなくて、人間カフェですね。

それで、「世界で一番幸せな場所」という曲のプリプロのプリプロを作ってディスカッションした結果、テンポが決まったので本格的にプリプロを作る作業になりました。
テンポによって、ベッシーさんのセクシー度合いが変わってきますからね。

昨夜は森下んちでそんなことをやってたんですが、ついでに葉隠れの術を伝授しておきました。
大きなゴムひもを腰に巻いて壁に結び付けておきます。
その状態で土下座をしながら前進して、張力に耐え切れなくなったら葉隠れの術です。
ケガをすると思いますが。

              IMG_20200801_224605.jpg

さて、療養中のエミちゃんはアメリカのシットコム「フレンズ」を見ていて、シーズン7に突入したようです。
ちょっと前のDVDですが、主人公の年齢がエミちゃんの世代なので面白いと思います。
ノリがちょっとフレンズっぽくなってきた。

僕たちは森下がフラーハウスのDVDを買ってくれたので観ています。

コロナで抑制的だから、テキトーに笑っていようとみんなで話しています。

                  麦

以下、ウォールデンの方針です。

・コーヒーをお飲みのお客様はできる限りデッキでのお利用をお願いいたします。

・お客さまと僕と僕の家族の安全のために、ドアチャイムのピンポンを鳴らしてもらっています。

・ 今はできる限りコーヒー豆のお買い上げをお願いしていますが、よく存じ上げているお客さまと距離や時間の安全が確保できると判断した場合はコーヒーをお出ししています。

・ 今は初めてお越しいただいたお客さまには、コーヒー豆だけのお買い上げの説明をさせていただくことがあります。

・ どうぞコーヒー豆をお買い上げください。ご来店できないお客さまはメールでご発注ください、ヤマト便でお届けします。
お荷物が届いてから郵便局でお支払いください、振込手数料はかかりません。配送料金を500円だけ頂戴しています。

・ コーヒーをお飲みのお客さま、今はあまり長い時間のご利用は避けてください。

・ 猫カフェではありません。

ライブについて。
・ウォールデンのライブの秋開催、または12月の開催もメドは立ちません。

社会全体のコモンセンスが変化して行く時期だと考えます。
僕は僕で丁寧に、しかし誇り高く毅然と、歯を食いしばってウォールデンの営業と音楽を続けて行きます。

音楽ライブの形態も変わって行くのかもしれません。
人が実際に演奏することに対してのリスペクトの機運が高まると良いと考えています。

ベッシーさんと出会った頃のことを書いた曲のセッションをアップしました。
バンドHPからご覧になってください。

ウォールデンは今日も店を開けて、メールを開いて発注の確認をして、みくりや裕二さんとの作業を進めて、時間を惜しんで作曲して、掃除機をかけて、ネコ5匹の世話をしています。

これでつぶれたら僕の力はそれまでのことです。

新しい形で、ウォールデンを応援して頂けるように努力します。
みなさん、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1747「東ティモール・エルメラ完売しました」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1747「東ティモール・エルメラ完売しました」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

東ティモール・エルメラ、完売しました。
どうもありがとうございます。

また新しい豆を入手したらお知らせします。
よろしくお願いします。

以下、ウォールデンの方針です。

・コーヒーをお飲みのお客様はできる限りデッキでのお利用をお願いいたします。

・お客さまと僕と僕の家族の安全のために、ドアチャイムのピンポンを鳴らしてもらっています。

・ 今はできる限りコーヒー豆のお買い上げをお願いしていますが、よく存じ上げているお客さまと距離や時間の安全が確保できると判断した場合はコーヒーをお出ししています。

・ 今は初めてお越しいただいたお客さまには、コーヒー豆だけのお買い上げの説明をさせていただくことがあります。

・ どうぞコーヒー豆をお買い上げください。ご来店できないお客さまはメールでご発注ください、ヤマト便でお届けします。
お荷物が届いてから郵便局でお支払いください、振込手数料はかかりません。配送料金を500円だけ頂戴しています。

・ コーヒーをお飲みのお客さま、今はあまり長い時間のご利用は避けてください。

・ 猫カフェではありません。

ライブについて。
・ウォールデンのライブの秋開催、または12月の開催もメドは立ちません。

社会全体のコモンセンスが変化して行く時期だと考えます。
僕は僕で丁寧に、しかし誇り高く毅然と、歯を食いしばってウォールデンの営業と音楽を続けて行きます。

音楽ライブの形態も変わって行くのかもしれません。
人が実際に演奏することに対してのリスペクトの機運が高まると良いと考えています。

ベッシーさんと出会った頃のことを書いた曲のセッションをアップしました。
バンドHPからご覧になってください。

ウォールデンは今日も店を開けて、メールを開いて発注の確認をして、みくりや裕二さんとの作業を進めて、時間を惜しんで作曲して、掃除機をかけて、ネコ5匹の世話をしています。

これでつぶれたら僕の力はそれまでのことです。

新しい形で、ウォールデンを応援して頂けるように努力します。
みなさん、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden