FC2ブログ

Acoustic Walden BANDの安曇野日記

森の中の自家焙煎コーヒー店「カフェウォールデン」で猫と音楽の生活

Top page  1/315

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1535「夢を見た」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1535「夢を見た」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

こんな夢を見ました。

サッカーの国際試合で日本が猛攻を受けています。
相手国は日本のゴールを揺らそうと波状攻撃をしてきます。
日本のディフェンスは防戦に必死で、ボールをサイドラインやゴールラインから外に出すことが精一杯です。
何度も何度も、間一髪のところでかろうじてゴールを守っています。
実況のアナウンサーも解説も、必死に放送しています。
いつの間にか相手国のMFやディフェンスも前に出て、日本が点を取られるのはもはや時間の問題のような扱いになっています。

しかし、日本は点を取られません。

よく見ていると、ボールをフィールドの外に出すのもサイドラインとゴールラインを使い分けているようにも見えます。
そして相手のゴール前ががら空きになった時、日本のディフェンスがボールを自軍のゴールキーパーにバックパスを出します。
そこから一気にカウンター攻撃で逆に相手国から一点を奪います。

日本が攻撃を受けている時、日本のFWは自軍のディフェンスを信じてカウンター攻撃を展開できる位置に待機していたのです。

日本の監督はこう考えていました。

もし日本が点を取られるようなことがあっても、彼らはその挫折を背負って生きて行くだけの力を持っている。
そして、もし日本が点を取ることがあっても、彼らはその栄光を背負って生きて行くだけの力も持っている。
栄光を背負って生きて行くことの方が辛い人生になるけど、それも含めてどちらも背負って行くだけの力を彼らは持っている。
我々はそれだけの努力をしてきた。

監督はそう考えていました。

そんな夢を見ました。
僕はサッカーのことは何もわからないんですけど。(笑)

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden
スポンサーサイト

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1534「世界で一番幸せな場所」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1534「世界で一番幸せな場所」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

「ここまできた」という曲を書いたんですが、いきなり曲名が変更になりました。(笑)
新しい曲名は「世界で一番幸せな場所」です。

ベッシーさんが作詞した「きみに伝えたかった」と同じように、今回もベッシーさんが詞を書いて僕が作曲しました。
一昨日、みんなの前で僕が歌ってみたんですが、最終的にベッシーさんの手直しが入って曲名が「世界で一番幸せな場所」になったというわけです。

曲の途中でそういう歌詞があるんですよ、今回のはちょっとボサノバっぽいかなぁ。

で、昨日はベッシーさんと二人でディズニーランドに行ってきました。

もう何回目になるでしょうか、よく覚えていませんが、とにかく結婚の約束で人間ドックとディズニーランドが入っているのです。
初めの頃はディズニーに慣れなくて、幸せな親子を見るのもけっこうつらかったんですが、最近はヘッチャラです。
「おっさんがピーターパンとかに並ぶのやめてくんない」目線にもめげないでやり返してます。
お金のこともあんまり気にならなくなりました。

ただ、スティッチとか見てるとニャンタンとねねに会いに帰りたくなりますが。
そしたら、ベッシーさんがスティッチのぬいぐるみを買ってくれました。

            IMG_2980.jpg

昨日はけっこう空いていて、休止中のアトラクション以外はすべて乗れたんですが、それでも時間があったので舞浜のイクスピアリに食事に行って、ついでにモノレールで一周してきました。

で、事件はあるジェットコースター型アトラクションで起こりました。

楽しい事件だったんですが、乗っていたジェットコースターが違う場所に行っちゃって、みんなで歩いて降りてきたのです。(笑)
おぉ、これがうわさのDランドの秘密か!!みたいな。
ミッキーにも会ってきましたよ、あいつけっこういい奴かも。

そんなことしていて考えたんですが、僕にとって世界で一番幸せな場所は家族と一緒にいる場所です。
だから、お金かけなくても、遠くに行かなくても大丈夫です。

それは人それぞれだと思います。
ぶっちゃけ家族いない人もいるだろうし、亡くした人もいるだろうし。

でも、僕にとっては家族がいる場所です。
家族って、手に入るようで僕には遠い存在でした。

家族の形って、人の人生の数だけあるんじゃないですか。

               IMG_2952.jpg

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1533「ここまできた」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1533「ここまできた」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

「ここまできた」という曲を書きました。

ベッシーさんが作詞した「きみに伝えたかった」の続編のような曲です。
それと、みくりや裕二さんと作業している「仮面の店」の譜面のやり取りをしていて、僕としては少し儚い感じになれば良いなと思っています。

昨夜は特製ビーフシチューをみんなで食べたんですが、作成途中でビールを入れたのが失敗でちょっと酸味が強くなってしまった。
ワインだけにしておけば良かった。

森下は来週からジャズギタリストの角田忠雄さんの授業を受けてくる予定です。
僕は明日はディズニーランドに行くので作業はお休み。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1532「気分転換」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1532「気分転換」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

志村けんを観に行くのだ。

IMG_2944.jpg

8月の志村けんの長野公演のチケットを手に入れたので、ベッシーさんと一緒に観てきます。(笑)
もしかしたらM田S子のコンサートにも行くかも。
来週はDランドと再来週は横浜に行く予定です。

気分転換。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1531「些事馬耳東風」の巻

Acoustic Walden BANDの安曇野日記 Vol.1531「些事馬耳東風」の巻

みなさんこんにちは、Acoustic Walden BANDの安曇野日記の時間です。

前回、美容院に行くかどうかで悩んでいると書いたんですが、結局行ってきました。
まぁいろいろ話しかけられるのも億劫なので、ジッとしていたら今回は男の人が担当してくれたので終始無言、って、これがフツーなんでないの?

そう言えばもう一人いた男の人がいなくなったけど、念願のマタギになったのかなぁ。
マタギと美容師と掛け持ちしたいと言ってたんですよ、その人。
でもあんなにしゃべってたらクマに逃げられるだろうなぁ。
ってか、そんな奴世の中にいるか?阿仁とかにいる?

で、昨晩は愛ちゃんとねねを風呂に入れて、平和に過ごしていました。
最初は愛ちゃんだけ入れていたらねねが強引に入ってきた。
リンスが大好きなんだよね。

自分の作曲を進めているんですが、この2週間で1曲半くらいかな。
そろそろレコーディングのアレンジ譜が回ってくるので、足りないところを作曲せねば。

些事については馬耳東風。

ウォールデンバンドHP http://acousticwaldenband.com/index.html
ウォールデンバンドFB https://www.facebook.com/acousticwaldenband
ウォールデンバンドTwitter https://twitter.com/nene_walden